iPadからiTunesに曲を移す方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

どのようにiPadの曲を直接iTunesに入れることができますか?このガイドはiPadからiTunesに曲を移す方法を2つまとめてご紹介します。

最終更新日:2020年09月04日

コンピュータは不調や変更などの原因で、iTunesライブラリにある音楽が消えてしまいましたことがよく発生します。この前、iTunesとiPadの曲を同期したことはありますので、iPadの音楽をiTunesに転送できれば復元できますね。

しかし、iTunes本体で購入した項目だけをiPadから転送できますから、他の曲ならできません。それでは、どのようにそれ以外の音楽を自由にiPadからiTunesに移せますか?今回の記事は簡単な方法をご紹介しますので、ぜひ見逃さないでください。

方法1: iTunesで購入した項目をiPadからiTunesに移す方法

まず、iTunesで購入した項目をiPadからiTunesにコピーする方法を一緒に見てみましょう!次の手順に従って操作してください:

Step 1: iTunesを起動 > iPadをパソコンと接続 > メニューバーから「アカウント」>「認証」>「このコンピューターを認証」の順でクリック > Apple IDとパスワードを入力して認証します。

このコンピューターを認証

このコンピューターを認証

Step 2: 認証が完了したら、メニューバーから「ファイル」>「デバイス」>「購入した項目を”iPad”から転送」の順でクリック > 購入した曲をiPadからiTunesに転送します。

購入した項目をiPadからiTunesに移す

購入した項目をiPadからiTunesに移す

 この方法でコピーできるのは「購入したもの」だけで、ご注意ください。

もしそれ以外の曲をiPadからiTunesに移したいなら、次の方法2を参考にしてください。

方法2:AnyTransでiPadの曲を自由にiTunesに入れる方法

iPadに保存されている曲を自由にiTunesに入れたいなら、サードパーティ製ソフトを利用するのは必要ですから、ここで、オールインワンのiPhone管理ツール – AnyTransをおススメします。

AnyTransはiPhone/iPad/iPodデータの専門の転送ソフトで、使うと、2歩でiPadの曲をiTunesに入れます。そして、このソフトは次のような特徴があります:

権威コメント:

“AnyTrans4 – 手の痒いところまで届くiPhone管理ツール!AnyTransなら大事な音楽データやアプリのデータをエクスポートする事が出来ます。”

“転送は比較的速いです。大容量の動画の転送もでき、好きな映画などをiOSデバイスで楽しみたい場合などに便利です。”

“「AnyTrans」という名前のアプリで、Mac版とWindows版があります。出来ることはiTunesと被る部分もありますが、より細かなところまで手が届くのが特徴です。”

AnyTransは、無料試用版と有料版が用意されています。まずは無料試用版をダウンロードして、使い勝手を体験してみるのがいいかもしれないね。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

ダウンロードしたら、今すぐAnyTransでiPadの曲を自由にiTunesに入れる手順を一緒に見てみましょう!

1、AnyTransを立ち上げます > USBケーブルでiPadをパソコンにつながります > 「iTunesへ」アイコンをクリックします。

[iTunesへ」をクリック

[iTunesへ」をクリック

- もしお使いのiPadがAnyTransで認識されない不具合が出たら、こちらの対策をご参考ください:AnyTransでお使いのiPadが認識されない時に何をすべきか?>

- AnyTransのダウンロード・インストール・起動・設定などに不明な点がありましたら、AnyTransの使い方をご参考ください。

2、「曲」を選択します > 右下にある「次へ」アイコンをクリックして、転送が始まります。

曲をiTunesへ転送

曲をiTunesへ転送

注:以上は一括選択でiPadからiTunesに曲をコピーする方法です。もし個別の曲を移したいなら、以下の手順をご参照してください。

1、マウスでスクロールして、インターフェースを変えます > そこで「ミュージック」をクリックします。

2、移動したい曲を選択して、「その他」を開き、「iTunesへ」ボタンをクリックします。

音楽をiTunesに転送

音楽をiTunesに転送

コピーが終わったら、iTunesで曲を確認してください。

  1. AnyTransでiPadの曲をiTunesに入れることだけでなく、iTunesライブラリからデータを直接iPadやパソコンに転送することも支持して、iTunesの代替ソフトといえます
  2. AnyTransを使うと、写真、音楽、ブック、連絡先、カレンダー、アプリなどほとんどのデータを管理できますので、全面の管理ソフトです。

最後に

以上はiPadからiTunesに曲を移す方法です。もしiPad上の音楽データを自由自在にiTunesに入れたいなら、方法2で紹介されたAnyTransをダウンロードして利用するのをおすすめします。

また、AnyTransは有料ソフトですが、購入する前に無料試用が可能で、製品を注文しても60日間の返金保証も対応しているので、安心に試用&購入することができます。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5