iOS 15/14にアップデートした後Apple ID でサインインできない問題の解決策

iOS 13/12にアップデートして設定する時、Apple IDでiCloudにサインインできない状況に会ったらどうすればいいですか?このガイドは、この問題の解決策をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年07月09日
iOS 15/14にアップデートした後アプリが落ちる

iOS 15/14にアップデートした後アプリが落ちる

iOS 15/14にアップデートした後、iOSデバイスの基本設定を行う必要はあります。しかし、iPhone 12/11/XS/XR/X/8/7/6/6s/5sやiPad/iPodなどの一部のiOSデバイスをセットアップする時、 アクティベーションのステップにてApple ID でログインできない不具合があります。もしiOS 15/14でApple IDがサインインできないなら不具合があったら、以下の解決方法を試してみてください。

iOS 15/14にアップデートした後Apple ID でサインインできない問題の解決方法

方法1、しばらく待ったら再びApple IDでログインする

もしiOS 15/14リリース直後にアップデートを行うなら、その時は世界中に多くのユーザーがアップデートに殺到して、Appleのサーバーの負担が大きすぎてサインインできない場合はあります。その時、しばらく待ったら再びサインインすることをおすすめします。

方法2、Apple IDを入力する前のステップをスキップする

Step1:「こんにちは」画面から進み >普通のようにWi-Fiネットワーク、位置情報サービス、Touch IDを設定します。

Step2:「iCloudの設定」画面でパスワードを入力しないで、「この手順をスキップ」を選択します。

Apple IDを入力する前のステップをスキップする

Apple IDを入力する前のステップをスキップする

すると、Apple IDをサイインする画面がスキップします。後から、iPhoneをアクティベートします。この方法でできないと、次の対策を試してください。

方法3、iTunesでアクティベーションを続ける

ステップ1、USBケーブルでiPhone/iPad/iPod touch をパソコンに接続します。

ステップ2、iTunesを起動して、「ヘルプ」 > 「更新プログラム」をクリックして、iTunesが最新バージョンかを確認します。最新バージョンがあるならiTunesをアップデートします。

ステップ3、iOSデバイスを選択して、iTunes 上にデバイスのアクティベート画面が表示されます。

ステップ4、Apple ID とパスワードを入力して「続ける」をクリックします。

iTunesでiOSデバイスのアクティベートを続ける

iTunesでiOSデバイスのアクティベートを続ける

方法4、iCloud.com でアクティベーションロックを解除する

ステップ1、iPhone/iPad/iPod touchの電源をオフにします。

ステップ2、パソコンのブラウザでiCloud.com にアクセスして、iOSデバイスのApple IDとパスワードを使ってサインインします。

ステップ3、「iPhone を探す」に入ります。

ステップ4、「すべてのデバイス」をクリックして、必要なiOSデバイスを選択します。

ステップ5、「アカウントから削除」をクリックして、「削除」をクリックします。すると、アクティベージョンロックが解除されます。後はアクティベーを再び行ってください。

ご注意:iOSデバイスの安全のために、セットアップが終わったら、「iPhoneを探す」機能を再びオンにしてください。

iCloud.com でアクティベーションロックを解除する

iCloud.com でアクティベーションロックを解除する

方法5、AnyUnlockでアクティベーションロックを強制的に解除する

上記の方法で、アクティベーションロックを解除しない場合は、AnyUnlock – アクティベーションロック解除ソフトを利用してみてください。

それでは、さっそくAnyUnlockをダウンロードして使い方を一緒に見てみましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1. 「AnyUnlock – アクティベーションロック解除」を起動して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続します。

 

2.「アクティベーションロックをバイパス」をクリックして「スタート」ボタンをクリックします。

AnyUnlockでアクティベーションロックを強制的に解除する

AnyUnlockでアクティベーションロックを強制的に解除する

3.アクティベーションロックを解除したいなら、デバイスを脱獄開始する必要がありますので、「脱獄開始」をクリックしてください。

「脱獄開始」をクリック

「脱獄開始」をクリック

4.画面の指示やデバイスの機種によって操作してDFUモードにする必要があります。

DFUモードにする

DFUモードにする

5.脱獄が完了したら、デバイスの情報を確認してアクティベーションロックの解除を開始できますから、「今すぐ開始」をクリックします。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

6.成功したら、次の画面が出ていきます。

AnyUnlockでアクティベーションロックを強制的に解除する

AnyUnlockでアクティベーションロックを強制的に解除する

免責事項: AnyUnlock – アクティベーションロック解除は、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがご自身のデバイスのアクティベーションロックを解除できるように設計されました。AnyUnlockは個人使用のみを目的として、営利目的または違法な目的でのご使用は固く禁じられています。

おすすめ:iCloudバックアップデータを確認&ダウンロードできるツール

上記に書いてあるサイトicloud.comにログインすると、iCloudに同期したデータを見たり、編集したり、パソコンにダウンロードしたりすることができます。しかし、iCloudバックアップのデータはこのサイトから確認できません。

もしiCloudバックアップを確認またはダウンロードしたいなら、専用のツールが必要です。ここでは、iCloudバックアップのデータを確認・ダウンロード・復元できるソフト - PhoneRescue for iOS をご紹介します。PhoneRescue for iOS を使えば、以下のことができます:

1.iCloudバックアップのデータを確認して、選択的にパソコンにダウンロードする

2.一部のデータを直接にデータをiPhone本体に復元する(連絡先メッセージ/カレンダー/リマインダー/メモ/Safari履歴/Safariブックマークを支持)

3.必要なデータだけを選択でき、時間と手間を節約できる

4.iCloud以外に、iTunesバックアップ/iPhone本体からデータの閲覧と復元もできる

5.新型のiPhone 11 / 11 pro / 11 Pro Max&iOS 13/12も利用できる

iCloudバックアップのデータを確認したい、または一部のデータだけを復元したい場合、ぜひPhoneRescue for iOS をダウンロードして試してください

iCloudバックアップデータを確認&ダウンロードできるツール

iCloudバックアップデータを確認&ダウンロードできるツール

お見逃しなく:iOS 13/12で時刻が間違って表示される問題の解決方法>

最後に

iOS 13/12にアップデートした後の設定で、もしApple IDでサインインできないなら、以上の方法で解決してみましょうか。もしこの文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitter、Google+などで共有していただけると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン