Move to iOSでデータ移行が失敗した時の対策

[最新更新日期:2017年04月27日]

Q:先日AndroidのスマホからiPhoneに機種変更しました。iPhoneの接点をする際Move to iOSというものでデータの移行を試みたのですが、何回やっても失敗してしまうため新しいiPhoneとして設定しました。今この状況なのですが、以前使っていたAndroidのスマホの電話帳、メールアカウント、写真はどのようにしてiPhoneに移行すれば良いのですか?

Android・WindowsなどのスマホからiPhoneに機種変更する時、「Move to iOS」というアプリでデータをiOSに移行する時、「移行時Wi-Fiが不安で頻繁に切れて、失敗した」、「何度やっても転送が中断されてダメ」などのことにあったことがあるでしょうか?その場合はどうすればいいのですか?機種変更する時、データの移行は非常に大事なことなので、ここで、スマホからiPhoneに、あるいはiPhoneからスマホにデータを順調に移行するため、「Move to iOS」の代替ソフトをおすすめします。

「Move to iOS」の代替ソフト

このツールはスマホのデータの転送ソフトで、「Move to iOS」というようなデータを転送する機能以外、以下の良いところもあります:


それで、Move to iOSでデータ移行が失敗した時、このツールをダウンロードしてお試しください。

無料お試し
100%安全

ステップ1: このツールをMac/Windowsにインストール&起動 > USBケーブルでスマホとiPhoneを同時にパソコンに接続 > 「携帯電話から携帯電話へのデータ転送」機能を選択します。

Move to iOSでデータ移行が失敗した時の対策

Move to iOSでデータ移行が失敗した時の対策

ステップ2: 必要なデータを選択 > 「コピー開始」をクリックします。もしiPhoneに既存のデータを消去したいなら、「コピーする前にデータをクリアします」にチェックを入れてください。

Move to iOSでデータ移行が失敗した時の対策

Move to iOSでデータ移行が失敗した時の対策

以上のように、データをiOSに移行失敗する時、このツールを使うと、データを簡単にスマホからiPhoneに移行できます。しかも、無料試用もできます。今すぐ入手して試してみたら?

購入に進む

最後に

以上はMove to iOSでデータ移行が失敗した時の対策です。いかがでしょうか?もしこの記事がお役に立ちましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

関連記事: