Move to iOSでデータの移行が中断する/とまる場合の対策

[最終更新日:2017年05月02日]

Androidスマホのユーザは、iPhoneに買い替えるとき、AndroidのデータをiPhoneに移す必要があります。普通ならば、時間がかかったものの、必要なデータをiPhoneに移せますが、時に、移行作業が中断したり、前に進まなかったり、なかなか終わらなかったりしたこともあるんです。そのような場合には、きっとデータの紛失が怖るんでしょう。なので、そのことを避けるため、ここで、AndroidからiPhoneにデータを完璧に移行できる「Move to iOS」の代替ソフトをおすすめします。

Move to iOSのデータ移行作業の中断を避けるツール

このデータ移行ツールはスマホ専用のデータ転送ソフトで、長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られています。広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。その以外、このツールは以下のような優れた点もあります:

それでは、早速、このデータ移行ツールをパソコン(Mac・Windows)にダウンロードして無料体験しましょう!

無料お試し
100%安全

ステップ1: このデータ移行ツールをパソコンに立ち上げ > USBケーブルでAndroidとiPhoneをパソコンに接続 > 「携帯電話から携帯電話へのデータ転送」をクリックします。

Move to iOSでデータの移行が止まる場合の対策

Move to iOSでデータの移行が止まる場合の対策

ステップ2: 必要なデータを選択 > 「コピー開始」をクリックして、データを転送し始めます。

Move to iOSでデータの移行作業が進まない

Move to iOSでデータの移行作業が進まない

もしiPhone上の既存のデータを消去したいなら、「コピーする前にデータをクリアします」にチェックを入れてください。

そうすると、AndroidとiPhoneの間でデータを移行する時、中断したり、前に進まなかったり、なかなか終わらなかったりすることも一切なくて、順調にデータできます。早速、このデータ移行ツールを入手して試してみたら?

購入に進む

お見逃しなく:Move to iOSでデータ移行が失敗した時の対策>

最後に

以上はMove to iOSでコードが表示されない時の対策です。いかがでしょうか?もしこの記事がお役に立ちましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください