iPhoneからアプリのジャンクファイルを削除する簡単な方法

要約

どのようにiPhoneからアプリのジャンクライルを削除しますか?このガイドは、iPhoneのアプリのジャンクファイルを削除する方法をご紹介します。

リュウラン

2015年12月29日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneClean - iPhoneからアプリのジャンクファイルを削除

PhoneClean - iPhoneの優れたクリーナー

あらかじめPhoneCleanをダウンロードしてください。次の文章を読んだら、最新バージョンのPhoneCleanを使ってiPhoneのアプリのジャンクファイルをクリーンアップしましょう。

iPhoneで豊富なアプリが使えるのは、iPhoneの一つ魅力的なところです。しかし、アプリを使えば使うほど、キャッシュなどのジャンクファイルが溜まっていくし、アンインストールした後も不用なジャンクファイルが時々システムに残ります。それらの普段見えないジャンクファイルはiPhoneの空き容量を占めて、操作速度を下げる可能性もあります。ここでは、その問題を解決するために、iPhoneのアプリのジャンクファイルを削除する一つ簡単な方法をご紹介します。

お見逃しなく:iPhoneの空き容量を増やす方法 >

ツールの紹介

ここで必要なのは、PhoneCleanというクリーンアップソフトです。PhoneCleanはiPhone/iPad/iPod touch向けのクリーニングソフトで、iOSデバイスからシステムジャンクや、ネットジャンク、アプリのジャンク、プライバシーデータ、メディアファイルなどの不要なデータをスキャンして、徹底的に消去することができます。iOSデバイスの空き容量を増加して、操作速度を向上することができます。そして、デバイスをWi-Fiに接続するだけでジャンクファイルをクリーンアップできる「サイレントクリーン」などの実用な機能が追加されました。iPhoneのアプリのジャンクファイルを削除したい場合、PhoneCleanをダウンロードして使ってみましょうか。

PhoneCleanでiPhoneからアプリのジャンクファイルを削除する方法

ステップ1、PhoneCleanを開いて、お使いのiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

ステップ2、「クイッククリーン」に入って、スキャンを行います > アプリのキャッシュを選択してクリーンアップします。

クイッククリーンでアプリのジャンクを削除する

クイッククリーンでアプリのジャンクを削除する

ご注意:クイッククリーンのアプリのキャッシュをクリーンアップする機能は、iOS 8.2およびその以前のデバイスだけで使えます。

ステップ3、「システムクリーン」に入って、スキャンを行います > アプリの残り物(アプリがアンインストールされた後iPhoneに残ったジャンクファイル)を選択してクリーンアップします。

システムクリーンでアプリのジャンクを削除する

システムクリーンでアプリのジャンクを削除する

お見逃しなく:Wi-Fi接続だけでiPhoneをクリーンアップする方法 >

以上の方法で、iPhoneからアプリのジャンクファイルが削除されました。万今すぐPhoneCleanをダウンロードして試してみましょうか。PhoneCleanのほかの実用的な機能を利用したいなら、PhoneCleanのオンラインガイドをご参考ください。もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください