3つの方法でiCloudからiPhone・iPadのバックアップを削除する

要約

どのようにiCloudから不要なiPhone 7/6s/6/5s/5・iPadのバックアップを削除しますか?当ページは、このことについてご説明します。

ちょうらんげつ

2017年03月31日

ちょうらんげつ

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iCloudのバックアップを手軽に閲覧・ダウンロード・共有

AnyTrans – 優れたiCloudのデータ管理ツール

右の全世界で850万以上のユーザーが愛用されるiOS端末専用のデータ転送ツール – AnyTransをダウンロードすると、iCloudのデータを簡単に管理できます。

iCloudにお使いのiPhone/iPad/iPod touchをバックアップしたら、データ、またはデバイスを紛失しても簡単に復元できますから、非常に便利な機能です。しかし、iCloudの容量は有限で、多くと、バックアップできなくなります。その時には、2つの選択肢があります:1つは所有していないデバイスのバックアップを削除します。もう1つはiCloudの容量を購入します。ここで、iCloudからiPhone・iPadのバックアップを削除する方法を3つご紹介します。

3つの方法でiCloudからiPhone・iPadのバックアップを削除する

方法 1:iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除する

ステップ1: iPhone・iPadで「設定」アプリを開く > 「iCloud」から「容量」に入ります。

iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除する

iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除する

ステップ2: 「ストレージを管理」をタップ > バックアップの項目で任意のバックアップを選択します。

iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除する

iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除する

ステップ3: 「バックアップを削除」をタップして、iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除します。

iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除す

iPhone・iPadでiCloudバックアップを削除す

方法 2:MacでiCloudバックアップを削除する

ステップ1: アップルメニューから 「システム環境設定」を選択 > 「iCloud」から「管理」をクリックします。

ステップ2: 左側の「バックアップ」をクリックし > 不要バックアップを選択し > 「削除」をクリックします。

方法 3:WindowsでiCloudバックアップを削除する

ステップ1: iCloud for Windowsを開き、「ストレージ」をクリックします。

ステップ2: 左側の「バックアップ」をクリック > バックアップが不要な右側のiOSデバイスを選択し、「削除」をクリックします。

おすすめ記事:

iPhoneの写真をiCloudバックアップから復元する方法 >
iPhoneから写真をMacにバックアップする方法 >

最後に

以上はiCloudバックアップを削除する3つの方法です。もしこの記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebook、はてなブックマークなどにシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください