iPhone/iPadのSafariのキャッシュを削除する方法

要約

iPhone/iPad上のSafariのキャッシュを削除したいですか?PhoneCleanを使うと、簡単に削除できます。

リュウラン

2015年12月30日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneClean - Safariのキャッシュを削除できる

PhoneClean - iOSデバイスの専門的なクリーナー

今すぐPhoneCleanをダウンロードしましょう。この文章を読み終わったら、iPhone/iPadのSafariのキャッシュを削除してみませんか。

iPhone、iPadのSafariブラウザを長く使うと、大量なキャッシュが積み上げられてきたかもしれません。それらのキャッシュはストレージ容量を食って、空き容量を減らして、iOSデバイスの動きを重くさせる可能性があります。従って、よくSafariを使うiPhone、iPadユーザーにとって、定期的にSafariブラウザのキャッシュをクリーンアップするのはiOSデバイスの性能を高める有効な方法です。ここでは、一つSafariキャッシュを含める多くのiOSデバイスのジャンクファイルを削除できる便利なツールをご紹介します。このツールを通じて、数クリックだけでiPhone、iPadのSafariのキャッシュを簡単に削除できます。

ツールの紹介

この便利なツールは、iPhone/iPad/iPod touch向けの専門的なクリーナー―PhoneCleanです。PhoneCleanはiOSデバイス上のキャッシュ、一時ファイル、閲覧履歴、などの多くの種類のジャンクファイルをスキャンして削除することができます。iOSデバイスの空き容量を増加して、動作速度を向上させます。そして、メッセージや通話履歴、メモなどのプライバシーデータを徹底削除することも支持しています。さらに、Wi-Fi に接続するだけでジャンクファイルをクリーンアップできる機能もあります。

それではさっそくPhoneCleanをダウンロードして、Safariのキャッシュを削除してみましょうか。

お見逃しなく:iPhoneのアプリのキャッシュをすべて削除する>

Safariのキャッシュを削除する便利な方法

ステップ1、iPhoneをパソコンに接続して、PhoneCleanを立ち上げます。次は「インターネットクリーン」に入ってください。

ステップ2、「Scan」をクリックして、iPhone上のSafariのキャッシュをスキャンします。

Safariのキャッシュをスキャンする

Safariのキャッシュをスキャンする

ステップ3、スキャンが始まる前に、PhoneCleanは自動的にバックアップを行いますから、少々お待ちください。万が一重要なデータがなくなっても、再び復元することができます。スキャンが終わった後、Safariのキャッシュをチェックしてクリーンアップします。

iPhone/iPadのSafariのキャッシュをチェック&削除する

iPhone/iPadのSafariのキャッシュをチェック&削除する

お見逃しなく:iPhone上のより多くの自由空間を得る方法>

PhoneCleanはiPhone/iPad/iPod touchのSafariのキャッシュだけでなく、アプリのキャッシュや写真編集のキャッシュなどのもクリーンアップできます。iOSデバイスの空き容量を増やして、動きをスムーズにするように、PhoneCleanをダウンロードして使ってみましょうか。もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください