iPhone 6/6s/7から「その他」を削除する簡単な方法

要約

iPhone 6/6s/7を使えば使うほど、「その他」というファイルが大きくなることに気づきましたか?ここでは、「その他」の不要なデータを簡単に削除できるソフトをご紹介します。

リュウラン

2016年10月08日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneClean - iPhone/iPad/iPodのスペースを解放するツール

PhoneClean – iPhone 6/6s/7の空き容量を増加する

あらかじめPhoneCleanをダウンロードしましょう。次のチュートリアルを読み終わったら、iPhone 6/6s/7の「その他」データを削除してみましょう。

iPhone 6/6s/7から「その他」を削除する

iPhone 6/6s/7から「その他」を削除する

iPhone 6/6s/7をiTunesに接続して使用状況を見ると、「その他」が多く溜まっていますか?

「その他」の内容を特定することはできませんが、普通はシステムジャンク、アプリのキャッシュ、設定ファイル、Safariのキャッシュ、メッセージとメールの添付ファイル、そして破損したファイルなどの不要なデータがほとんどです。「その他」はストレージ領域を占めているから、特に容量が小さい16GBのiPhoneは容量不足になりやすいです。では、「その他」データを削除できますか?

ここでは、iPhoneのクリーニングツール―PhoneCleanをおすすめします。PhoneCleanを使えば、「その他」データを削除して、iPhoneの空き容量を増加できます。

必要なツール

PhoneCleanは、iPhone/iPad/iPod touchの中の不要なファイルを削除して、空き容量を増加できるツールです。「その他」データを削除する場合、PhoneCleanを使うのは以下の理由があります:

1.アプリのキャッシュとクッキーや、Safariのジャンクファイル、メッセージから保存した不要な添付ファイル、システムジャンクなどを削除することを通じて、「その他」データを大部分削除できる

2.数クリックだけで「その他」を削除でき、時間と手間を節約できる

3.操作方法はとても簡単で、iPhoneとパソコン初心者も手軽に使える

4.重要なデータを削除する前にバックアップを行うので、万が一データが誤って削除されても復元できる

次はPhoneCleanをダウンロードして、iPhone 6/6s/7の「その他」データを削除しましょう。

お見逃しなく:iPhoneのシステムをクリーンアップする方法>

iPhone 6/6s (Plus)からその他を削除する方法

ステップ1、USBケーブルでiPhone 6/6s/7をパソコンに接続します > PhoneCleanを起動します。

ステップ2、「クイッククリーン」に入って、スキャンをします > 写真やアプリのジャンクファイルをプレビュー&選択して、削除します。

ステップ3、「インターネットクリーン」に入って、スキャンをします > インターネットジャンクファイルをプレビュー&選択して、削除します。

ステップ4、「プライバシークリーン」に入って、スキャンをします > 不要なメッセージの添付ファイルなどをプレビュー&選択して、削除します。

ステップ5、「システムクリーン」に入って、スキャンをします > システムジャンクをプレビュー&選択して、削除します。

PhoneCleanでiPhone 6/6s/7から「その他」データを削除する

PhoneCleanでiPhone 6/6s/7から「その他」データを削除する

- Appleのセキュリティ強化のため、PhoneCleanはiOS 8.3及びその以降のバージョンのiPhoneのアプリジャンクを削除できなくなりました。

- PhoneCleanは「その他」データを削除すること以外に、通話履歴、メモなどのプライバシー情報の消去や、USBケーブルを使わずにWi-Fi でジャンクファイルを削除することなども支持します。そして、大部分の機能は無料で利用できるので、ぜひお試し下さい。

お見逃しなく:iPhone 6/6s/7のメッセージを一括で削除できる方法 >

最後に

それでは、早速PhoneCleanをダウンロードして、iPhone 6/6s /7の「その他」ファイルを削除しませんか?この方法は、iPhoneの他のモデル及びiPad/iPod touchにも適用します。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください