iTunesの自動同期を解除する方法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

当ページのチュートリアルを参考にしてiTunesを自動同期させない方法を学びましょう!

最終更新日:2018年10月12日

iPhone、iPad、およびiPodをiTunesに接続すると、iTunesがいつもiOSデバイスのデータを同期すると、データが上書きされて紛失しまう恐れがありますね。

同期の要らない場合に、本当に不便でいやです。

そのため、iTunesを自動同期しないように、このチュートリアルは簡単な設定方法を2つ紹介します。どうぞ続けてご覧ください。

方法一:iTunesの自動同期を解除する

iTunesを自動同期しないように、以下のチュートリアルのように実行してください。

Step 1:iTunesを起動 > iPhoneをパソコンに接続 > 左上のアイコンをクリック > デバイスの管理画面に入ります。

Step 2:「概要」の画面で、下までスクロールして、「このiPhoneを接続している時に自動的に同期」にチェックを外す > 右下の「適用」をクリックします。

iTunesの自動同期を解除する方法1

iTunesの自動同期を解除する方法1

方法二:iTunesの自動同期を解除する方法

Step 1:iTunesを起動 > 画面左上の「編集」をクリック >「環境設定」をクリックすると、設定のサブウィンドウに入ります。

Step 2:上のタブから「デバイス」を選択 > 「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れる > 「OK」をクリックします。

iTunesの自動同期を解除する方法2

iTunesの自動同期を解除する方法2

最後に

これで、iTunesの自動同期を解除することができます。iTunesを自動同期しないように、今から試してみましょう。

このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ホーム AnyTrans ® for iOS iTunesの自動同期を解除する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!