iOS 10.2にアップデートしてもスクリーンショットが無音で撮れない時の対策

要約

iPhoneやiPadをiOS 10.2にアップデートしても、スクリーンショットを撮る時にシャッター音が消えませんか?このガイドは、iOS 10.2でスクショが無音にならない場合の対策をご紹介します。

リュウラン

2016年12月14日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPod touchとPCの間で写真を簡単に転送

AnyTrans – iOSデバイスの便利な転送ソフト

今すぐAnyTransをダウンロードして試しましょうか。AnyTransを使えば、パソコンとiPhone/iPad/iPod touchの間で、写真、音楽、ビデオ、着信音などのデータが自由に転送できます。

12月13日に正式的にリリースしたiOSの最新バージョン - iOS 10.2には、無音でスクリーンショットを撮る機能が追加されました。iPhoneをiOS 10.2にアップデートすると、電車の中や静かなカフェ、図書館などのところで、デカいシャッター音が鳴らずにスクショを気楽に撮れるようになります。

しかし、iPhone 7/6s/6をiOS 10.2にアップデートしても、スクショを撮る時またはシャッター音が鳴る報告があります。ここでは、iPhoneやiPadをiOS 10.2にアップデートした後スクショ音が消さない時の対策をご紹介します。

iOS 10.2のiPhoneでスクリーンショット音が無音にならいない時の対策

実は、スクショ音を無音にしたいなら、iPhoneやiPadを「マナーモード」に設定する必要はあります:iPhone/iPadの左側の「着信/サイレントスイッチ」をサイレントモードに切り替える。

iPhone/iPadをマナーモードに設定する

iPhone/iPadをマナーモードに設定する

もしマナーモードに設定していないなら、スクショを撮る時、シャッター音がiPhoneの設定している音量に比例して鳴ります。iOS 10.2以前よりシャッター音が結構小さくなるので、完全に消えないとしても、以前より使いやすくなります。

- iOS 10.2では無音でスクリーンショットが撮れますが、標準カメラアプリやLINE Camera、Instagramなどのサードパーティー製のカメラアプリの起動中にスクショを撮る場合、マナーモードに切り替えしてもシャッター音が消えません。

お見逃しなく:iOS 10.2アップデートによるの不具合と対策まとめ>

最後に

以上はiPhone 7やiPhone 6s/6/5sをiOS 10.2にアップデートしてもスクリーンショットが無音で撮れない時の対策です。もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください