iPadのメモをパソコンで編集する方法

どのようにiPadのメモをパソコンで編集できますか?次のチュートリアルは、二つの方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年08月31日

iPadのメモアプリは、会議の内容や講義のポイントを記録するときの便利なソフトです。しかし、書きたいテキストが多すぎると、iPadのタッチスクリーンでテキストを入力するのも大変なのでしょう。iPadの大きなスクリーンでメモを編集するのがiPhoneより使い勝手がいいと思いますが、いくらスクリーンが大きくて、反応が速くても、キーボードを使わないとテキストを入力するのに慣れない方はいらっしゃるでしょう。もしパソコンでiPadのメモを編集して保存することができるならいいなあと思ったことはありますか?

実は、パソコンでもiPadのメモを編集することができます。ここでは、パソコンでiPadのメモを編集する二つの方法をご紹介します。

方法一、icloud.comでiPadのメモを編集する方法

iPadのiCloud IDを使ってWeb版のiCloudにサインインすると、iPadのメモや連絡先、写真などを閲覧ことができます。もちろん、メモの編集もできます。詳しい方法は次のステップをご覧ください:

ステップ1、www.icloud.comに入って、iPadのiCloud IDでサインインします。

ステップ2、メモの項目に入ります。

ステップ3、メモの表示方法は、iPad上のメモアプリとだいたい同じです。編集したいメモを選択して、右側で直接に編集することができます。

icloud.comでiPadのメモを編集する方法

icloud.comでiPadのメモを編集する方法

以上はicloud.comでiPadのメモを編集する方法です。その方法は簡単ですが、パソコンがネットに接続していないとき編集できなかったり、メモをパソコンにダウンロードできなかったり欠点もあります。次の文章は、Web版iCloudに編集する方法よりもっと全面的にiPadのメモをパソコンで編集・管理できる方法をご紹介します。

方法二、AnyTransでiPadのメモを編集する方法

方法一とは違って、この方法には一つソフト-AnyTransを使う必要があります。一見するとちょっと複雑ですが、操作方法はとても簡単なので、すぐに使い慣れることができると思います。そして、AnyTransはiOSデバイスの専門的なデータ転送・管理ソフトとして、メモを編集することだけでなく、メモをパソコンにダウンロードしたり、削除したり、ほかのiPhone/iPadへ転送したりこともできます。さらに、パソコンがネットに接続していない場合も使えます。今すぐAnyTransをダウンロードして、iPadのメモを編集してみましょう:

ステップ1、AnyTransを起動して、iPadをUSBケーブルでパソコンに接続します。

iPadをPCに接続

iPadをPCに接続

ステップ2、ホーム画面から「メモ」に入ります。画面指示によって、iCloud IDアカウントとパスワードを入力して、サインインします。

iCloudをサインイン

iCloudをサインイン

ステップ3、「iCloudメモへ」ボタンをクリックします。

iCloudメモへ

iCloudメモへ

ステップ3、iPadのメモは次の通り表示されます。編集したいメモを選定して、右側の「編集」ボタンをクリックします。編集が終わったら「保存」をクリックすると、編集したメモがすぐにiPadに反映されます。

AnyTransでiPadのメモを編集する方法

AnyTransでiPadのメモを編集する方法

ご注意:現時点では、Appleからの制限でAnyTransのメモ表示/閲覧機能はiOS 11及びその以降のバージョンに非対応になっています。今後はiOS 11デバイスにも対応するバージョンをリリースする予定で、乞うご期待ください!

以上はiPadのメモをパソコンで編集する二つの方法です。今すぐAnyTransをダウンロードして使ってみませんか?メモだけでなく、AnyTransはiPadのカレンダー、連絡先、ブックマークなどの編集できます。もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。