iOS 9デバイスで低電力モードを有効にする方法

要約

iOS 9の「低電力モード」をどのように利用すればいいですか?このガイドでは、iOS 9デバイス(iPhone/iPad/iPod touch)で低電力モードを設定して活用する方法を説明しています。

ちょうせい

2015年08月25日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

iPhoneの電池がすぐ切れてしまったら、どうしたらいいですか?または、iPhoneの電力の消耗が早まる気がすると思った時に、困っていますか?ご心配なく、Appleが6月に開催した「WWDC2015」では、さまざまな新機能をiOS 9追加すると発表されました。その1つが低電力モードです。iOS 9にはバッテリーの残量が低下した時に消費電力を減らす省電力モードが搭載されています。これによって、バッテリーが最大3時間ほど延長できるようになります。て「省電力モード」を十分利用するために、このガイドは、iOS 9デバイスで低電力モードを有効にする方法を解説します。

iPhone/iPad/iPod touchのバッテリーの消費が早い

iPhone/iPad/iPod touchのバッテリーの消費が早い

iOS 9デバイスで低電力モードを有効にする方法

ステップ1: iOSデバイスで、「設定」アプリを起動します。

ステップ2: 新しいバッテリーの項目までスクロールして、それをタップします。

ステップ3: 「低電力モード」を有効にするには、それをタップしてオンにします。

iOS 9で低電力モードを有効にする

iOS 9で低電力モードを有効にする

ご注意:

- iOS 9には低消費電力モードが搭載されるが、通常の使用の性能の40%程度であることがベンチマークテストから明らかになりました。つまり、低電力モードによってCPUプロセッサの動作が通常と比較して4割程度動作が遅くなります。

- 以上の問題を解決するために、次のガイドを参考にどうぞ:iOS 9デバイスを高速化させる方法 >

これで、iOS 9デバイスで低電力モードを有効にすることができます。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください