iPhoneの画面が暗い時の表示を変更する方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

iPhoneが勝手に暗くなったりすると悩んでいますか?このページはiPhoneの画面が暗い時の表示を変更する方法をご紹介します。

最終更新日:2019年11月29日

「iPhoneの画面がなんとなく暗いな・・」と思った時に、あなたは普段どのように明るさを調整していますか?画面が明る過ぎても、暗過ぎても見辛くなってしまいますよね。iPhone画面の明るさをこまめに調整することで、バッテリーの消耗を防ぐこともできますし、当然画面も見やすくなります。

実はiPhoneには、画面の明るさを調整する方法が3つほどあって、「手動で明るさを調整する方法」、「明るさの自動調整を使う方法」、「ホワイトポイントを調整する方法」が存在します。でもこういった方法があることは知っていても、どのように調節したらいいのか分からない人も非常に多いですよね。そこで今回は、iPhoneの画面が暗いときに、明るさを調整する方法についてご紹介していきます。

iPhoneの画面が暗い時の調整する方法

1.手動で明るさを調整する方法

まずは、手動で明るさを調整する方法からです。おそらくこれは多くの人が知っているのではないかと思います。

iPhoneのホーム画面で、画面を下から上にスライド(iPhoneX以降は、上から下にスライド)するだけで、コントロールセンターを表示することができ、明るさ調整のスライドを上下にドラッグするだけで、簡単に明るさを調整することが出来ます。

2.「明るさの自動調整」を使う方法

もちろん手動で、iPhoneの画面の明るさを調整することもできるのですが、実は、iPhoneはデフォルトの設定が、「明るさの自動調整」オンの状態になっています。この状態で、iPhoneの画面の明るさ調整をしても、自動調整が勝手に行われてしまうので、上記の方法の意味がなくなってしまいます。そこで、以下ではiPhoneの画面の明るさの自動調整をオフにする天順をご紹介していきます。

iOS13の場合:

①iPhoneの「設定」に入り、「アクセシビリティ」 > 「画面表示とテキストサイズ」をタップします。

明るさの自動調節をオフにする手順

明るさの自動調節をオフにする手順

②ここで「明るさの自動調節」の緑イコンを左スワイプしたら、自動調節がオフ状態になります。

「明るさ自動調節」の緑ボタンを左スワイプ

「明るさ自動調節」の緑ボタンを左スワイプ

iOS12/11の場合:

①ホーム画面で「設定」を選択して、「一般」をタップします。

「一般」設定に入る

「一般」設定に入る

②「アクセシビリティ」を選択して、「ディスプレイ調整」をタップをタップします。

「アクセシビリティ」と「ディスプレイ調整」をタップ

「アクセシビリティ」と「ディスプレイ調整」をタップ

③「明るさの自動調整」があるので、ここのスライドバーをオフにすると、画面の明るさが自動で調整される機能が無効になる。

「明るさの自動調整」をオフにする

以上が、明るさを手動で調整したい人がやるべき作業です。しかし、基本的に最適な省エネ効果を目指すのであれば、「自動調整」をオフにするべきではないです。なぜなら、明るさをいちいち手動で調整するのは面倒ですし、最適な明るさに目視で調整することはなかなか難しいのが事実です。

3.「ホワイトポイント」を下げる方法

iOS 11へアップデートされてから、「画面が暗くなった」、「画面がみにくい」という声が多くなってきていました。現在は、iOS 12が発表されてからこの現象は少なくなりましたが、もしかしたら、みなさんの中にも「アップデートしてから何故か画面が暗いままになってしまう・・・」という悩みを抱えている人もいたかもしれません。

この原因だったのが、デフォルト状態で「ホワイトポイントを下げる」の設定がオンになっているという原因でした。

①ホーム画面から「設定」を選択して、「一般」を選択します。

②「アクセシビリティ」を選択して、「ディスプレイ調整」を選択します。

③ここで、「ホワイトポイントを下げる」の項目がオフになっていることを確認してください。ここをオンにすると一気にiPhoneの画面が薄暗くなります。

「ホワイトポイントを下げる」を調整

「ホワイトポイントを下げる」を調整

まとめ

今回は、iPhoneの画面が暗い時に明るさを変更する方法をご紹介してきました。みなさんの中にも「iPhoneの画面がなんとなく暗い」、「iPhoneの画面が暗いままで見づらい」といった悩みを抱えている方も多いかと思いますが、そういった現象に出くわしたら、ぜひとも本記事で紹介した方法を試してみてくださいね。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5