Macで「iCloudに接続できません」エラーの3つの対策

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2018年04月13日

MacパソコンでiCloudをサインインしたいですが、「このMacをiCloudに接続できません」というエラーが出た時はどうすればいいですか?この文章は、iCloudに接続できませんエラーの対策をご紹介します。

AnyTrans for iOS – MacでiPhoneのデータを簡単に管理

MacとiPhoneの間で、またはiPhoneとiPhoneの間でデータを転送したいなら、この便利な転送ソフトを使ってみませんか。AnyTrans for iOSはデバイスとパソコンの間で、またはデバイスの間でデータの転送ができ、iPhoneのデータを簡単に管理できます。

iCloud IDをMacパソコンにサインインすれば、iCloudのデータをMacで管理したり、MacとiPhoneの間でデータを同期したりすることができます。通常は一度サインインすれば、iCloud IDはずっとMacでログインしていますが、時々iCloudに接続できない場合はあります。

MacでiCloudデータの編集や同期が正常にできるように、「iCloudに接続できません」エラーが出た時はどうすればいいですか?次のガイドは、その場合の対策を3つご紹介します。

Macで「iCloudに接続できません」エラーの対策

1.ネットワークの状態を確認する

もしネットワークが遅かったり、接続されていなかったりするなら、「iCloudに接続できません」エラーが出る可能性はあります。

従って、このエラーが出たら、まずはネットワークの状態や速度などを確認してください。できれば高速なネットワークに接続するのをおすすめします。

2.iCloudからサインアウトしてから再度サインインする

まずはMacでiCloudから一度サインアウトしたら、再度サインインしてみてください:

Step 1.Macで「システム環境設定」 > 「iCloud」に入ります。

iCloudに入る

iCloudに入る

Step 2.「サインアウト」をクリックしてiCloudからサインアウトします > 再び「システム環境設定」から「iCloud」に入って、お使いのiCloud IDでサインインします。

iCloudからサインアウトしてから再度サインインする

iCloudからサインアウトしてから再度サインインする

3.MacのOSを最新バージョンにアップデートする

MacのOSの不具合でiCloudに接続できない場合もあるので、MacのOSを最新バージョンにアップデートしましょう:

Step 1.Macで「App Store」に入ります。

MacのApp Storeに入る

MacのApp Storeに入る

Step 2.「アップデート」に入ります。

Step 3.macOSの新しいバージョンがあれば表示されます > macOSの右側の「アップデート」をクリックします。

MacのOSを最新バージョンにアップデートする

MacのOSを最新バージョンにアップデートする

Step 4.続けては画面の指示に従って、最新バージョンにアップデートすることができます。

お見逃しなく:Windows/MacにiCloudバックアップをダウンロードする方法>

最後に

以上はMacで「iCloudに接続できません」エラーが出た時の3つの対策です。もしiCloudからデータをパソコンにダウンロードしたいなら、iCloudからデータをダウンロードできる方法をご参考ください。記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると嬉しいです。

ホーム AnyTrans® for iOS Macで「iCloudに接続できません」エラーの3つの対策
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する