iPhone Xでスクリーンショットができない時の対処法

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

アップル製品の愛好者として、iOSデバイスの使用をもっと便利にする小ワザやAppleに関する情報をいろいろ書いています。

最終更新日:2018年03月15日

iPhone Xでスクリーンショットを撮りたいですが、時々できないケースもあります。その時はどうすればいいですか?次の文章は、iPhone Xでスクリーンショットができない時の対策を説明します。

AnyTrans for iOS – iPhone X向けのデータ管理ソフト

iPhone XとPCの間で、または各端末の間で、音楽や写真、動画、着信音、連絡先などのデータを転送したいですか?AnyTrans for iOSはiTunes同期の制限を突破して、必要なデータを自由かつ簡単に転送することができます。

iPhoneの最新モデル – iPhone Xを利用していますか?ホームボタンがなくなったため、スクリーンショットを撮る時は、電源ボタンと音量を上げるボタンを同時に押す方法に変更されました。使い慣れたら多分大丈夫ですが、時々iPhone Xで急にスクリーンショットが撮れなくなって、ボタンを押した際に反応しない不具合はあります。

もしお使いのiPhone Xもスクリーンショットができない不具合があったら、次の対策を参考して解決しましょう。

iPhone Xでスクリーンショットができない時の対策

1.電源ボタンと音量を上げるボタンを短く押す

もし電源ボタンと音量を上げるボタンを押したら電源をオフにする画面が出たら、多分ボタンを押す時間が長すぎるかもしれません。スクショを撮るためには、電源ボタンと音量を上げるボタンを同時に短く押してください。

2.iPhone Xを再起動する

iPhone X自体に何か不具合があるため、スクリーンショットができない場合もあります。その時は、iPhone Xを再起動してみてください:

Step 1.iPhone Xの電源ボタンと音量ボタン(上側または下側)を長押しして、画面で「スライドで電源をオフ」をスライドします。するとiPhone Xの電源をオフにすることができます。

Step 2.電源ボタンを長押しして、Appleログが出たら、iPhone Xが再起動されます。

iPhone Xを再起動する

iPhone Xを再起動する

3.スクリーンショットを規制している構成プロファイルを削除する

一部のアプリを使う時は、iPhone Xに構成プロファイルをインストールする必要はあります。しかし、構成ファイルはスクショを撮ることを制限している場合もあります。もしお使いのiPhone Xにもそような構成ファイルがあるなら、一度構成ファイルを削除してから、スクリーンショットができるかを試しましょう:

Step 1.iPhone Xで「設定」 > 「一般」 > 「プロファイル」に入ります。

Step 2.構成プロファイルが表示されます。不要なプロファイルに入って、「プロファイルを削除」をタップしてください。

スクリーンショットを規制している構成プロファイルを削除する

スクリーンショットを規制している構成プロファイルを削除する

お見逃しなく:iTunesとiPhone Xの間でデータを双方向同期する方法>

最後に

以上はiPhone Xでスクリーンショットができない時の対処法です。いかがでしたか?iPhone Xで撮ったスクショや写真などをパソコンに保存したいなら、iPhone Xから写真をパソコンに保存する方法をご参考ください。もしこの記事が気に入っていただけたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans® for iOS iPhone Xでスクリーンショットができない時の対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する