iPhone上で破損されたファイルを修復する方法

要約

iPhone上で破損したファイルは何か修復する方法がありますか?このガイドには、一つ簡単な解決策をご紹介します。

青山ゆきみ

2016年01月07日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

PhoneClean – 右手だけでiPhoneをクリアするツール

PhoneClean – iPhoneの破損したファイルを修復できる

今すぐPhoneCleanをダウンロードして、このiPhone 上で破損されたファイルを修復するガイドを参考して、お使いのiPhone上のファイルを修復しましょう。

いつもお使いのiPhoneでビデオや音楽を楽しんでいるでしょう。しかし、iPhone上にダウンロード・同期されたメディアファイルはある日破損するかもしれません。特に以下の状況に会ったら、ファイルが破損される可能性が高いです:

  • アプリケーションエラーやシステムのクラッシュが発生した
  • 脱獄したiPhoneがウイルスに感染された
  • iPhone機体のハードドライブ自体が破損された
  • 予期以外の電源障害が発生した

もしiPhone上のメディアファイルが破損したら、ファイルの情報がなくなったり、iPhoneで楽しむことができなくなったり、削除で着なくなったりようになります。その場合、どのようにファイルを修復できますか?ここでは、一つiPhone上のメディアファイルを修復できるツール―PhoneCleanをご紹介します。

PhoneCleanとは

PhoneCleanはiOSデバイスの究極のクリーニングツールです。PhoneCleanはiOSデバイス上のジャンクファイルを削除して、操作を高速化させることができます。そのほか、個人情報をクリーンアップして、プライバシーを守ることができます。さらに、画像、電話帳、メモ、カレンダーのクリーンアップ、メディアの修復などの便利な機能も付いています。もしiPhoneに破損したメディアファイルがあるなら、ぜひPhoneCleanのメディアファイル修復機能を使ってみてください。

iPhone上で破壊されたファイルを修復する

ステップ1: iPhoneをコンピュータに接続 > PhoneCleanを開きます。

ステップ2: 「ツールボックス」を選択 > 「メディアの修復」をクリックス > 修復したい破損されたファイルを確認 > 右上の「修復」ボタンをクリックしてください。

ツールボックスからメディアの修復を選択

ツールボックスからメディアの修復を選択

以上で、iPhoneで破損したファイルを修復することが完成します。それではさっそくPhoneCleanをダウンロードして試しましょうか。もし何か質問等ございましたら、気楽にお問い合わせください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください