iPhoneが強制終了できない時の対策

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2017年08月01日

お使いのiPhoneは何か問題があったら、強制終了させて再起動します。すると、iPhoneが正常に使えます。もし、iPhoneが強制終了できないと、本当に困りますね。そこで、次は、iPhoneが強制終了できない時の対策をご紹介します。同じ悩みを抱えている人はぜひ見逃さないでくだい。

PhoneRescue – iOSデータの強力な復元ソフト

PhoneRescue – iOSデータ復元を利用すれば、iOSデータが復元できるだけでなく、iOS本体も修復できます。さて、PhoneRescue – iOSデータ復元をダウンロードして試しましょう。

iPhoneが強制終了できない!iPhoneで写真をメールに添付していたら、急におかしくなり電源を切りました。それでも直らなかったです。本当に困っています。どうすれば直るでしょうか?似たような症状になった方はいらっしゃいませんか?

Yahoo 知恵袋から

以上質問のように、お使いのiPhoneを使っているとき、急におかしくなったり、画面が固まったり、フリーズしたりします。普通では、iPhoneを強制終了させて再起動します。するとiPhoneが正常に使えます。しかしiPhoneが強制終了できないなら、どうしたらいいですか?ここでiPhoneが強制終了できない時の対策をご紹介します。

iPhoneが強制終了できない時の対処法

さて、iPhoneを強制終了させるには、以下の方法をご参考ください:

方法1、iPhoneを強制再起動する

iPhone 6s以前の場合:スリープボタンとホームボタンをアップルロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhoneを強制再起動する

iPhoneを強制再起動する

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:iPhone 7/7 Plus のスリープボタンと音量を下げるボタンを同時に押します。Appleロゴが表示されるまで指を話せて、iPhone 7/7 Plus の再起動が始まります。

方法2、「Assistive Touch」を使う

もし、電源ボタンを押しても反応しない時、「Assistive Touch」を使ってみてください。

Step 1. 「設定」アプリを立ち上げます > 「一般」を選択します > 「アクセシビリティ」をタップします > 「Assistive Touch」をオンにします。

Step 2. 「Assistive Touch」をクリックします > 「デバイス」から「画面をロック」を長押しします。

「Assistive Touch」を使う Step 2

「Assistive Touch」を使う Step 2

方法3、バッテリーが完全になくなるまで放置する

バッテリーがなくなれば、iPhoneが自動的に強制終了でしょう。iPhoneが強制終了されたら、充電器につないで充電し始めます。また、しばらくしてiPhoneを再起動します。

方法4、iPhoneを初期化(復元)する

iPhoneを初期化したら、iPhone内のデータがすべて消えてしまいます。そして、iPhoneの不具合も解消します。

Step 1. iTunesでiPhoneをバックアップします。

iPhoneをPCに接続します > iTunesを開きます > アイコンをクリックします > 「今すぐバックアップ」をクリックします。

Step 2. iTunesバックアップからiPhoneを復元(初期化)します。

バックアップが終わったら、「バックアップを復元」をクリックします。

方法5、Apple Store直営店に行く

もし以上の方法が効かずに強制終了ができないときには、Apple Store 直営店に行って、iPhoneのプロフェッショナルな方たちに任せます。

最後に

以上はiPhoneが強制終了できない時の対処法です。いかがですか?もし似たような症状になった方は、この記事をご参照ください。また、この記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

ホーム PhoneRescue iPhoneが強制終了できない時の対策
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue

連絡先、メッセージ、LINEデータ、メモ、その他大切な情報を復元可能

無料体験 世界で600万人以上が愛用する