飲み会の幹事必見!LINEスケジュールの使い方!

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技を皆さんにシェアしたいと思います。

この記事はLINEスケジュールの使い方を画像付きで解説していきます。ささっとLINEスケジュールを利用して生活を便利にしましょう。

最終更新日:2018年09月06日

大人数で飲み会を開催する際などに、人数確定をするのって結構面倒ですよね。幹事をやったことがある方なら誰しも、「口頭で人数を確定しようとしても全然集まらない!」、「来るって言ってた人が来なかった!」と言った経験をしたことがあるかと思います。そこで今回は今や使っていない人はいないであろう「LINE」ですが、そんなLINEの日程調整アプリ「LINEスケジュール」が超便利なので使いこなせたら超便利なのでご紹介します!

LINEスケジュールの使い方

■イベントを作成する

まずLINEスケジュールの使い方としては、最初に「イベント」として作成します。

1.LINEアプリを起動する

「ウォレット」>「関連サービス」>「その他サービス」を選択します。

LINEスケジュールの使い方 - 1

LINEスケジュールの使い方 – 1

2.LINEスケジュールを起動する

下にスクロールして「LINEスケジュール」を選択します。

LINEスケジュールの使い方 -2

LINEスケジュールの使い方 -2

3.イベントを作成する

「イベント作成」を選択します。

LINEスケジュールの使い方 -3

LINEスケジュールの使い方 -3

4.イベント情報を入力する

イベント名、イベント内容を選択し、「日程選択」をタップ。イベントのアイコンはタップすると変更可能です。

LINEスケジュールの使い方 -4

LINEスケジュールの使い方 -4

5.イベントの候補日を選択する

候補日をいくつかタップして、「選択」をタップします。

LINEスケジュールの使い方-5

LINEスケジュールの使い方-5

■メンバーを招待する

6.メンバーを招待する

選択した日程が表示されたと思います。緑色の「メンバーを招待」のボタンをアップします。

LINEスケジュールの使い方 -6

LINEスケジュールの使い方 -6

7.招待したい人を選択する

「グループ」または「友だち」から、イベントに招待したい人を選択。選択したら「招待」を選択します。

LINEスケジュールの使い方 -7

LINEスケジュールの使い方 -7

■招待メッセージから回答する(LINEスケジュールで招待された側の使い方)

これまで招待する側の手順を紹介してきましたが、ここで招待メッセージが届いた側のメッセージを見ていきましょう。

8.イベントを確認する

イベントの招待メッセージが届いていると思うので、「今すぐ確認」をタップします。

LINEスケジュールの使い方 - 8

LINEスケジュールの使い方 – 8

9.候補日を表示する

イベント名や内容、候補日の一覧が表示されるので、「回答する」を選択します。

LINEスケジュールの使い方 - 9

LINEスケジュールの使い方 – 9

10.各自のスケジュールを回答する

各日程の「○」、「△」、「×」の中から選んで、最後に「選択」のボタンをタップすると回答の送信が完了します。

LINEスケジュールの使い方 - 10

LINEスケジュールの使い方 – 10

■日程の回答状況を確認する

もう一度招待した側の立場に戻って、メンバーからの回答を確認してみます。

11.イベント一覧を表示する

もう一度上記の1,2の順でLINEスケジュールを起動すると、作成したイベントが表示されます。先ほどのイベントを選択してみます。

LINEスケジュールの使い方 - 11

LINEスケジュールの使い方 – 11

12.日程の回答状況を確認することができます。

LINEスケジュールの使い方 - 12

LINEスケジュールの使い方 – 12

まとめ

いかがだったでしょうか、LINEスケジュールの便利さが伝わったでしょうか。多くの人が以外と「LINEスケジュールの使い方がわからない!」、「LINEスケジュールってまずなに?」といった状態かと思います。しかし、本記事を読めば、LINEスケジュールの使い方がわからなかった人でも、LINEスケジュールの使い方を十分に理解できると思います。幹事のみなさんは特にLINEスケジュールを使いこなして、スムーズに飲み会を開催しましょう。

ホーム PhoneRescue ® for iOS 飲み会の幹事必見!LINEスケジュールの使い方!
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

無料体験世界で750万人以上が愛用する