【iPhone 6/7/8/X】りんごループになった原因や対処法まとめ

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

このページはiPhone 8を例に、iPhoneでりんごループになった原因と対処法をご紹介します。iPhone 6/7/8/Xでりんごループになった場合は、当ページを参考しながら冷静に対応しましょう。

最終更新日:2020年08月14日

皆さんはiPhone起動できなくなった経験はありませんか。起動できなくなると多くの方は総じて「なんで動かないの?」、「何をすれば動くようになるのかわからない!」といったようにパニックになることも多いかと思います。起動出来なくなる症状の一つとして「りんごループ」と呼ばれるものがあります。

このりんごループ、名称すら聞いたことがない人も多いかと思いますが、意外と多くの人が陥っている症状の一つになります。今回はiPhone 8でりんごループの症状が出てしまった時の対処法をご紹介していきますが、iPhoneユーザーの方は今陥っていなくても、これからiPhone 8で「りんごループ」の症状が出てきてしまうケースも、もしかしたらあるかもしれないので、是非覚えておいてください。

そもそもりんごループって?

そもそも、りんごループという言葉自体聞いたことのある人は少れた時に、画面中央にAppleのマークが表示されます。通常であればそのあとにパスコードの入力画面が出現するわけですが、このAppleマークの状態から先に進まずに起動しない状態をりんごループと呼びます。起動・再起動の場合にもよくあるパターンですが、どちらも機能しないという面では同じです。

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法

iPhone 8はりんごループの原因って何?

では、このりんごループは何が原因で起こりうるのでしょうか。iPhone 8のりんごループの原因について理解していきましょう。

1.アップデートの際の失敗が原因

まず、一つ目にアップデートのミスが原因とされています。夜間にアップデートする場合や、自分で手動でアップデートする場合などに途中で電源が切れてしまったり、ネットワークが切断されてしまった時などに起きるのがこのエラーです。ファイルをダウンロード、アプリのアップデートに不具合を含んだままアップデートが実行されてしまうと、不具合が生じてしまうケースが多々あります。

2.内部ストレージの不足

二つ目は、iPhone 8の内部ストレージが不足している場合です。内部ストレージが不足して、「内部ストレージが不足しています。」と出たことのある人は多いですよね。その時にファイルを削除するなどして内部ストレージを空ける作業をすればいいのですが、そのまま使い続けると、本当に本体自体が起動しなくなることもあります。

3.水没・故障など

三つ目が、iPhone 8の水没です。本体へのダメージなどでロジックボード(本体の基盤のこと)が破損してしまった場合に起こりうることがあります。このような物理的なダメージを負わせてしまったケースは故障箇所を修理しないと治せないケースが多々あります。

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法!

「じゃあiPhoneはりんごループになった場合はどうすればいいの?」と思った方も多いかと思いますが、結論から言うと、治る可能性は十分にあります。一言でりんごループと言っても様々なケースがあるので、対処法も色々とありますが、今回は主に治りやすいと言われている、以下の2つの対処法を紹介します。当てはまるケースが合った人は是非試してみてください。

1.再起動

まずは、再起動が一番簡単にできる対処法なのですが、今回はiPhone 8/Plusの方法を紹介します。りんごループの場合は電源オフのためのスライダースイッチが表示されないので、ボタンを使っての強制再起動をすることになります。iPhone 8/Plusでりんごループになった場合には、以下の手順で進みます。

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法 - 1

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法 – 1

※iPhone 8/Plusの場合を紹介しています。iPhone 7,6等をお使いの方は方法が若干異なります。

➀音量を上げるボタンを押してすぐ離す

②音量を下げるボタンを押してすぐ離す

③最後にりんごマーク(Appleのロゴ)が出るまでサイドの電源ボタンを長押しする

iPhone 8/Plusからボタンの位置が若干変更がありました。上記がiPhone 8/Plusボタンから物理的に再起動を行う方法で、りんごループの症状が出た場合以外も使えるので、覚えておいてください。

2.iTunesと同期する

次におすすめしたいiPhone 8/Plusのりんごループ解消法がiTunesと同期することです。iPhoneとPCをケーブルで繋ぎ、同期させてみましょう。iPhone 8の電源を落としたままPCに繋げて、繋げた後に再起動すると、iTunesがデバイス自体を読み取ってくれるケースがあります。iTunes側がiPhoneを読み取ってくれた場合、以下の画面が出るので、アップデートを選択してiPhone 8自体のアップデートをしてみてください。この方法で治る方も多いようです。

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法 - 2

iPhone 6/7/8/Xはりんごループになった時の対処法 – 2

3.修復ツールを使ってiPhoneを修復する

以上のことを試しても解決しない場合は、Apple製品向けの專門な修復ツール‐AnyFixを使って修復しましょう。

iPhoneりんごループに落ちるエラーなど、様々なiPhone問題を修復することができます。

ではまず、AnyFixをパソコンにダウンロードし、iPhoneを修復しましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

 

Step1、AnyFixを立ち上げ、iPhoneをパソコンに接続 > 「システム修復」に入ります。

「システム修復」を選択

「システム修復」を選択

Step2、「iPhone上50+の問題」を選択 > 「今すぐ修復」をクリックします。

「今すぐ修復」をクリック

「今すぐ修復」をクリック

Step3、次の画面で、修復モードを選択することが必要です。まずは「標準モード」を選んで修復してみてください。

「標準モード」を選択

「標準モード」を選択

Step3、次のページで、まずはiPhoneに相応するファームウェアをパソコンにダウンロードしてください。ダウンロード完了後、再び「今すぐ修復」ボタンをクリックすると、修復プロセスは実行します。

「今すぐ修復」ボタンをクリック

「今すぐ修復」ボタンをクリック

Step4、しばらくすると、修復は完了されます。

修復完了

修復完了

 「標準モード」で修復できない場合、より強力な「高級モード」又は「最高級モード」を使って修復してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はそもそもりんごループって何?といったところから、iPhone 8のりんごループの原因や対処法まで紹介してきました。「iPhone 8でりんごループ症状が出てしまったのだけど、対処法が分からない!」といった人も本記事を読めばiPhone 8のりんごループの脱出方法が理解できると思います。iPhone 8のりんごループ現象がでてきてしまった方は是非試してみてくださいね。

メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

今すぐ無料おためし世界で750万人以上が愛用する