【Appleストアに聞いてみた】iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技を皆さんにシェアしたいと思います。

この記事はiPhoneのカメラで無音撮影する方法をオススメします。iPhoneのカメラのシャッター音が邪魔だと思うときにぜひ参考してください。

最終更新日:2018年08月14日

iPhoneといえば高機能カメラ。しかし、カメラ使用時に鳴り響く「パシャ!」というシャッター音にお悩みの方って多いのではないでしょうか?今回は、iPhoneのカメラを無音で使用できないかAppleストアに問い合わせてみました。

iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法

iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法

iPhoneで無音カメラアプリを使用する

日本国内で販売されているiPhoneは、カメラで無音撮影することができない仕様になっているそうです。これには、盗撮などの犯罪を未然に防ぐため日本のメーカーが自主規制をかけているという背景があります。そこでまず1つ目におすすめされた方法は、無音撮影可能なカメラアプリを使用する方法です。無音撮影可能なカメラアプリを使えば、人目を気にすることなく安心してカメラ撮影をすることができるようになります。

気にすることなく安心してカメラ撮影をすることができるようになります。
しかし、カメラで無音撮影できないのが日本国内独自の仕様であると聞くと、無音カメラアプリの使用が違法行為になるのではないかと心配される方もいるのかなと思います。あくまでもメーカーの自主規制で、法的に定められた規制ではないのでご安心ください。

海外製のiPhoneを購入し使用する

2つ目におすすめされた方法は、海外製のiPhoneを購入し使用する方法です。日本のメーカーが自主規制をかけているため、無音でのカメラ撮影ができない仕様になっているということは、規制をかけていない海外製のiPhoneであれば無音でのカメラ撮影が可能であるということです。

実際に、規制をかけている国の方が少なく多くの海外製のiPhoneでは無音撮影に対応しています。無音撮影可能なカメラアプリを使用する方法は、初めからiPhoneに搭載されているカメラよりも画質が下がってしまうものもあります。海外に行かれる予定がある方、どうしてもiPhoneのカメラ機能を使用したい方におすすめの方法です。

動画撮影中に静止画を撮影する

3つ目におすすめされた方法は、iPhoneで動画撮影中に静止画を撮影する方法です。この方法を用いれば静止画撮影時の「バシャ!」という音が鳴り響くことはありません。厳密にいえば、動画撮影開始後と、終了時に「ピコン」と小さな音がなってしまうので静止画撮影時は無音である点にご注意ください。動画撮影中に音が鳴らない理由は、撮影中の動画にシャッター音が入り込まむことを防ぐためです。

実際にやってみました。

方法は簡単で、まずカメラを起動して、次に左にスワイプしてビデオで動画撮影を開始します。

iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法-1

iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法-1

そして、右下の二重丸の部分をタップすることで動画撮影中に静止画を撮影することができます。

iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法-2

iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法-2

実際にやってみると凄く簡単です。この方法はアプリを新しくインストールする必要もないのでとりあいず知っておくと良いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、実際にAppleストアにお問い合わせしiPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法をご紹介させていただきました。普段のカメラ撮影と、無音カメラアプリを使用する方法・動画撮影中に静止画を撮影する方法など、状況によって使い分けるのが良いと思います。今までシャッター音がするスピーカーを手で押さえながら撮影してきたあなたのお役に立てたのであれば幸いです。

ホーム AnyTrans ® for iOS 【Appleストアに聞いてみた】iPhoneのカメラで無音撮影するおすすめの方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!