iTunes 12.8でアプリや着信音の同期機能が消えた後の対策

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技を皆さんにシェアしたいと思います。

iTunes 12.8で、どうすればパソコン上のアプリや着メロをiPhoneに入れますか?次のガイドは、iTunes 12.8でPCからiPhone/iPad/iPod touchにアプリおよび着信音を同期する方法をご紹介します。

最終更新日:2020年08月19日

AnyTrans – 最高級iPhoneマネージャー

iTunesでiPhoneにデータを入れるのが面倒くさいと思っていますか?AnyTransはiTunesの代替ソフトとして、PCとiPhoneの間で、更にiOSデバイスの間で、音楽やビデオ、写真、着信音、電子書籍などのデータを簡単に転送できます。

iPhone 8/XやiOS 12のリリースとともに、iTunesの新しいバージョン – iTunes 12.8もリリースされました。しかし、iTunes 12.8にアップデートしたら、「App」および「着信音」の管理機能が消えたことに気づきましたか?

つまり、iTunes 12.8にアップデートした後、Windows/Macパソコンでアプリや着信音をiPhoneに追加することができなくなりました。今後どうすればiPhoneのアプリと着信音をPCに管理するのか悩んでいる人が多いらしいですが、実は以下の方法を利用すれば、パソコンに保存しているアプリファイルや着信音ファイルをiTunes 12.8でiPhone/iPad/iPod touchに追加することが可能です。

iTunes 12.8でアプリや着信音をiPhoneに追加する方法

方法1、iPhoneで直接にアプリおよび着信音をダウンロードする

iPhoneのApp StoreおよびiTunes Storeに入ったら、必要なアプリと着メロを探して、直接にiPhoneにダウンロードできます。過去購入したコンテンツは、購入履歴に入って再ダウンロードできます。

iPhoneで直接にアプリおよび着信音をダウンロードする

iPhoneで直接にアプリおよび着信音をダウンロードする

方法2、iTunesでPCからiPhoneにアプリおよび着信音をドラッグ&ドロップする

iTunes 12.8ではアプリおよび着信音の管理ができなくなりましたが、手動でWindows/MacからiPhoneに入れることができます。次はパソコンに保存しているアプリを例として操作方法をご紹介します:

Step 1.USBケーブルでiPhoneをPCに接続し、iTunesを起動します。

Step 2. デバイスアイコンをクリックし、iPhoneの管理画面に入ります。

Step 3.アプリの「ipa」ファイルを「自分のデバイス上」にドラッグ&ドロップしてください。すると、パソコン上のアプリがiPhoneに転送されます。

パソコン上のアプリは、通常は以下の場所で保存されています:

  • Windows 7/8/10の場合: ユーザー/[ユーザ名]/マイミュージック/iTunes/iTunes Media/Mobile Applications
  • Macの場合: ユーザー/[ユーザ名]/ミュージック/iTunes/iTunes Media/Mobile Applications
iTunesでPCからiPhoneにアプリおよび着信音をドラッグ&ドロップする

iTunesでPCからiPhoneにアプリおよび着信音をドラッグ&ドロップする

また、iTunes 12.8でiPhoneに着信音を入れる方法は、こちらのガイドをご参考ください:iPhoneに着信音を入れる2つの方法>

追加TIPS:パソコン上の音楽を直接にiPhoneの着信音に入れるには

以上の方法でiTunes 12.8でiPhoneに着信音を追加することができますが、音楽ファイルを着信音の「m4r」ファイルに変換する必要はありますので、少し面倒ですね。

もしパソコンで保存している曲を直接にiPhoneに入れたいなら、転送ソフトAnyTransをおすすめします。このソフトは曲を自動的にm4rファイルに変換でき、直接にiPhoneの着信音に追加できます。また、長さ、開始時間を設定でき、着信音のコピーをパソコンに保存することもできます。操作方法も非常に簡単で、以下の手順でできます:

Step 1.AnyTransをダウンロードします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2:AnyTransを開き、iPhoneをUSBケーブルでPCに接続します > 「その他」をクリックしてデータの個別管理画面に入ります。

「その他」を選択

「その他」を選択

Step 3.「着信音」を選択 > 右上の追加ボタンをクリックします > パソコンから曲を選択してから、着信音の長さを設定してください。すると、選択された曲はiPhoneの着信音に転送されます。

PCからiPhoneに着信音を追加する

PCからiPhoneに着信音を追加する

お見逃しなく:iPhone 8/8 Plusに曲を入れる簡単な方法>

もし、ネットでいい曲を見つけて、その曲を直接iPhoneの着信音に設定するのはどうですか?それは難しそうでですが、実は実現できます。詳しくはこの記事を参考してください:YouTubeの曲を直接iPhoneの着信音にする方法

最後に

以上はiTunes 12.8でiPhoneのアプリや着信音の同期機能が消えた後の対策です。いかがでしたか?上記で書いてあるAnyTransは、着信音だけでなく、音楽や写真、オーディオブック、電子書籍、ビデオなどをPCからiPhoneに追加することもできます。今すぐAnyTransをダウンロードして試しませんか?この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5