【最新情報】iOS 11アップデートによる不具合と対処法まとめ

7つの方法でiOS 12にアップデート前後に容量不足の問題を解決する

 

[最終更新日2018年09月18日]

他言語版: DeutschFrançaisEspañol

日本時間9月18日より、iOS 12正式版がついにリリスされました!それで、新機能を体験したくて、iOS 12ダウンロードしてみたい人がきっと多くいると思います。

しかし、iOS 12にアップデートするときに、容量不足が原因で、アップデートできないことがすくなくありません。また、アップデートしたあと、端末の動作が遅くなったりすることもよく発生します。そういう問題を解決するには、iOSデバイスの空き容量を増やすのが必要です。では、このページはiOS 12にアップデート前後に容量不足の問題を解決する方法をご紹介します。

1.不要なアプリを削除する

チェックしてみて、インストールしましたが、最後に使ったのは半年前、さらに一年前のアプリがありますか?そういうアプリがあったら、容量の無駄になりますから、早速削除しましょう。

アプリのアイコンを長押しして、左上の「✖」をタップすれば、そのアプリを削除できます。

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法1

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法1

iPadからアプリを削除する二つの方法

2.不要なデータ(写真・動画・音楽など)を削除する

写真や動画や音楽などが容量をいっぱい占めますから、いらない写真・動画・音楽などのデータを削除するのが結構空き容量を増やすことができます。

ここで、写真を例に、iPhoneから写真を削除する方法をご説明します:

iPhoneで「写真」アプリを開きます > 「選択」をタップします > いらない写真を選択します > ゴミ箱のアイコンをタップします > 「×枚の写真を削除」をタップします。

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法2

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法2

注:iPhoneの写真を削除しても、空き容量があんまり増えない経験があるでしょう?こういう時はiPhoneで削除した写真を完全に削除する方法をご参考ください。

もしiPhone/iPad/iPodの写真・動画・音楽等のデータを削除したくない場合、それらのデータをパソコンにバックアップすることをおすすめします。ここでは、AnyTrans for iOSというツールをおすすめします。AnyTrans for iOSは iOSデバイス向けのデータ転送・管理・バックアップツールです。このツールを利用すれば、iOSデータを簡単且つ安全にパソコンにバックアップできます。

3.キャッシュデータを削除してみる

アプリを利用するときとWebサイトを閲覧するときに、次に利用するときに読み込みを早くするために端末に履歴のようなデータが保存されます。それはいわゆるキャッシュデータです。無意識のうちに、キャッシュデータがたくさん溜まって、デバイスの容量を圧迫します。それで、iOS 12にアップデートするときに、容量不足を避けるにはキャッシュデータを削除した方がいいです。

では、どうやってキャッシュデータを削除しますか?削除する方法がよくわからない、面倒な操作が嫌などと思う人がいるでしょう。ここでは、簡単かつ迅速なツールPhoneCleanをオススメします。削除する方法は、こちらをご参照ください。

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法3

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法3

4.メッセージを削除する

メッセージアプリで頻繁にメッセージのやり取りをしていると、どんどん容量が積もり重なってきます。iOS端末のストレージを圧迫しないように、iOSデバイスのメッセージを削除することをおすすめします。しかし、メッセージに大事な思い出がありますから削除したくない場合もあります。そういう時にメッセージのバックアップを取って保存したほうがいいです。

iPhone 7/6s/6/5で削除してしまったメッセージを復元するには

5.Safariの履歴とWebサイトを消去してみる

Safariを長時間利用して、履歴とWebサイトデータが蓄積されて、iPhone/iPad/iPodの容量を食います。それを削除すれば、iOS 12アップデートする場合の容量不足問題の役に立ちます。

「設定」 > 「Safari」 > 「履歴とWebサイトデータを消去」の順にタップします。

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法5

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法5

6.「その他」を削除する

iOSデバイスストレージの使用状況をチェックすると、「その他」という項目が容量を大きく占有していることがわかります。「その他」とは一体何ですか?実は、「その他」には、普通はシステムジャンク、アプリのキャッシュ、設定ファイル、Safariのキャッシュ、メッセージとメールの添付ファイル、そして破損したファイルなどの不要なデータがほとんどです。

そういうデータを削除すると、iOS 12にアップデートするときに、端末の容量不足問題をある程度で解決できます。削除する方法はこちらをご参照ください。

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法6

iOS 12にアップデート前後に容量を増やす方法6

7.iTunesでアップデートする

iOSデバイスでiOS 12にアップデートする場合に、少なくとも1.5GBの空き容量を確保する必要があります。空き容量が足りない場合は、iOS 12にアップデートできません。しかし、iTunesでiOS 12にアップデートする場合は、1GBの容量さえあれば十分です。

まとめ

以上はiOS 12にアップデートするときに容量を増やす・容量不足問題を解決する方法です。iOS 12にアップデートするときに、空き容量不足でアップデートできない場合はぜひオススメの方法を参考してください。では、まだiOS 12にアップデートしていない方は、今すぐiOS 12にアップデートしましょう。