App Storeの反応が遅延する時の対処法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

本記事はApp Storeの反応が遅延という問題の解決方を紹介します。

最終更新日:2018年10月29日

日本国内のApp Storeで10月09日から、アプリのアップデートが反映されない遅延障害が発生しました。

App Storeの反応が遅延という問題が起きたら、何かいい対処法がありますか?ぜひ、本記事を参考にしてください。

App Storeの反応が遅延する時の対処法

方法一:機内モードをオフにしてオンにします。

App Storeの反応が遅延する時の対処法

App Storeの反応が遅延する時の対処法

方法二:Wi-Fi接続を改善します。

Step1:WiFiを切ってそして再起動します。

Step2:他のWi-Fiネットワークを接続して試します。

Step3:DNS設定を変更します。

「設定」 > 「WLAN」アイコンをクリック > 「DNSを構成」>「DNSサーバ」でDNSサーバに変更します。

方法三:空き容量を確保します。

iPhoneのストレージが足りない時、App Storeが遅くなることがあります。ですから、iPhoneの空き容量を保証するはずです。

iPhoneから不要なデータを整理してクリアする方法はこの文章を参考にしてください>

そしてもし、iPhoneでとても大切なデータがあったら、これらのデータをパソコンにバックアップしたほうがいいと思います。

iPhoneのデータをPCに移行する方法はこの文章を参考にしてください。

方法四:App Storeを一度ログアウトして再度ログインします。

Step 1:設定 > iTunes StoreとApp Storeという順でタップしてください。

Step 2:自分のApple IDをタップします > 「サインアウト」をタップしてください。

Step 3:Apple IDをもう一度サインインします。

App Storeの反応が遅延する時の対処法

App Storeの反応が遅延する時の対処法

方法五:iOSを最新バージョンにアップデートする。
デバイスのバージョンが古い場合、App Storeの反応が遅延する可能性があります。従って、デバイスのバージョンを最新にアップデートしてください。

方法六:アプリを削除してから再インストールします。

方法七:iPhone・iPadを再起動します。

方法八:iPhone・iPadを初期化します。

方法九:Appleサポートセンターにお問い合わせください

最後に

以上はiPhoneのApp Storeの反応が遅延する時の対処法です。いかがでしたか?

もしこの記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

ホーム AnyTrans ® for iOS App Storeの反応が遅延する時の対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!