iOS 9の隠し機能10選

iOS 9の隠し機能12選

[2015年09月17日]

iOS 9はようやく17日に正式的にリリースされました。そろそろお使いのiPhone/iPad/iPod touchを最新のiOS 9にアップデートしますか?iOS 9の新機能については、Appleの公式サイトや六月のWWDCにいろいろな発表されましたが、実は、まだAppleがおおっぴらに伝えてくれていない魅力な機能がたくさん隠されているのです。ここでは、これらの隠し機能の中でベスト12をご紹介します。

一、メールで送れる写真の枚数の制限がなくなる

これまで、iOSデバイスのメールアプリで一回で転送できる写真は5枚までに制限されます。もし5枚以上を写真をメールで送りたいなら、何回でメールの送信を繰り返しなければなりません。しかし、iOS 9にはこのような制限をキャンセルされて、一通のメールで5枚以上の写真を送っても大丈夫です。

メールで写真を送る時枚数の制限がなくなる

メールで写真を送る時枚数の制限がなくなる

二、アプリ間の切り換え機能を強化

iOS 9には、ユーザーがあるアプリを操作しているときに、もしほかのアプリから通知情報があって新しいアプリに切り換えたら、その新しいアプリの画面でキャリア信号のところに前のアプリに戻るボタンを追加します。つまり、例えばSafariのウェブページを閲覧している間にLINEのメッセージが来たら、LINEに切り換えてメッセージを処理した後、左上にはSafariに戻るボタンがあります。そのボタンをタップすると、すぐにSafariに切り替えできるようになります。

アプリ間の切り換えが容易になる

アプリ間の切り換えが容易になる

関連記事:

新しいiPhone 6/6sのおすすめアプリ20選 >

三、「設定」アプリで具体的な項目を検索できる

インストールしたアプリの数が多かったり、何か設定を変更したいが操作の場所が覚えていなかったり、そのような時アプリや設定項目を探すのは面倒ですね。iOS 9からは設定アプリに検索窓を追加しましたから、設定項目を探し回る手間が省けます。

「設定」アプリで具体的な項目を検索

「設定」アプリで具体的な項目を検索

四、シェイクで取り消しをオフにできる

iPhoneの「シェイクで消し」機能とは、メッセージやテキストを入力する時、もし入力した文字をすべて削除したいなら、iPhoneをシェイクして削除することができます。それは一つ便利な機能ですが、不注意にデバイスを振てその取り消すのダイアログも出ます。もし消す気がない場合、それはちょっとうんざりな機能ですね。

幸いに、iOS 9からはその機能をオフにすることができます。iOSデバイスで「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」に、「シェックで取り消し」機能をオフにすることが可能になります。オフにしたら、iPhoneを振ても取り消しのメッセージが表示されないようになります。

シェイクで取り消しをオフにできる

シェイクで取り消しをオフにできる

五、キーボードのキャプスロック状態をもっと明確になる

これまでのiOSバージョンでは英語のキーボードを使う時、大文字を入力しても小文字を入力しても、キーの文字が常に大文字に表示します。Shiftキーの状態も曖昧なので、時々キーボードがキャプスロックの状態かどうかはわからなくなります。

しかし、iOS 9では、その状況は改善されます。キーボードのShiftキーを押すと、キーボードの文字は大文字にされて、もう一度押すと、文字が小文字になります。それによって、キーボードの状態がより簡単に識別できます。小さなことですが、デバイスの使用はもっと便利になります。

キーボードが大文字/小文字で表示できる

キーボードが大文字/小文字で表示できる

六、写真アプリにブラウザを追加する

iOS 9の写真アプリに入って、ある写真をタップして閲覧する時、下にはブラウザバーを表示します。アルバムに戻る必要がなく、すべての写真を下のバーに迅速にプレビュー&チェックできます。

写真アプリにブラウザを追加する

写真アプリにブラウザを追加する

七、ビデオの画面を拡大・縮小できる

iOS 9では、ビデオの画面を拡大したり縮小したりすることができるようになります。つまり、撮った動画を写真やウェブページと同じように、画面を拡大・縮小できます。

iOS 9でビデオの画面を拡大・縮小できる

iOS 9でビデオの画面を拡大・縮小できる

八、標準マップアプリに乗換案内と周辺検索機能を追加

iOS 9以前の標準マップアプリは交通状況や建物の3D表示などの重要な機能はありますが、やはりそれだけでは足りないですね。従って、iOS 9には大事な乗換案内機能が追加されました。iOS 9にアップデートしたら、標準マップアプリを使うと地下鉄やバスなどの公共交通の乗り換え情報が見られます。そして、マップ内で検索することで、「食べる」「飲む」「買い物」「遊ぶ」などのカテゴリーごとに、今自分がいる場所の周辺にあるお店や施設を見つけることができます。アップグレードされたマップアプリは、従来より明らかに便利です。

iOS 9のマップに乗換案内と周辺検索機能が追加される

iOS 9のマップに乗換案内と周辺検索機能が追加される

九、新しいフォントに変更

Apple会社はApple Watchに「San Francisco」という新しいフォントを使用していますが、今iOS 9のシステムフォントにも「San Francisco」が採用されます。このフォントは小さいサイズの画面に表示するために特別に構築されますが、より大きなRetinaディスプレイに使われる場合も、優れた表示ができます。

次はiOS 8とiOS 9のiPhoneのホームページですが、フォントの区別がわかりますか?

左側はiOS 8、右側はiOS 9

左側はiOS 8、右側はiOS 9

十、プリインストールアプリが増加

iOS 9には、「友達を探す」、「Find iPhone」の二つのアプリがプリインストールされます。この二つのアプリはこれまでApp Storeからダウンロードするかどうかを自分で決めることができますが、iOS 9 には最初からデバイスにインストールされました。

iOS 9でプリインストールされた二つのアプリ

iOS 9でプリインストールされた二つのアプリ

十一、パスワードが4桁から6桁に変更できる

iOS 9には、デバイスのパスワードを6桁に設定することができるようになります。設定>Touch ID&パスワード>4桁のパスワードを入力>パスワードを変更>新しいパスワードを入力に従って、パスワードを6桁に変更できます。さらに、もっと複雑のアルファベータ+数字の組み合わせも可能です。4桁のパスワードより安全性がはるかに向上されるので、個人情報を守るために、iOS 9にアップデートしたら6桁のパスワードに変更することをおすすめします。

ちなみに、前に設定した4桁のパスワードを続けて使うこともできますから、物忘れの多い方は4桁にしてもいいです。

iOS 9にパスワードが4桁から6桁に変更できる

iOS 9にパスワードが4桁から6桁に変更できる

十二、アップデートの時アプリを一時的に削除

iOS 9にアップデートしたいですが、デバイスに十分な空き容量がなくてアップデートできないかなあと心配していますか?Appleはそれらのユーザーに一つ解決策を提供します。iOS 9にアップデートする際に、アプリを一時的に自動で削除する機能が搭載されています。もしiPhone/iPad/iPod touchの空き容量が足りないなら、デバイスは自動的に一部分のアプリを削除して必要な容量を確保します。そして、アップデートが完了したら、それらのアプリは自動的にデバイスに復元されます。その単純で便利な機能があると、無理に空き容量を確保するためにアプリを削除する必要はありません。

iOS 9にアップデートの時アプリを一時的に削除

iOS 9にアップデートの時アプリを一時的に削除

おすすめの記事:

iPhone 6s/6s Plusに変更するべきか?新型iPhoneのメリットとデメリット >

以上は、iOS 9の隠し機能12選です。iOS 9は安定性・性能向上させるためにリリースされたものですから、iPhone/iPad/iPod touchをもっと便利に使える機能もいろいろ追加されました。もしそれらの新しい機能と改善点を体験したいなら、お使いのiOSデバイスをiOS 9にアップデートしてみましょうか?もし自分がiOS 9のアップデートにはまだ迷っているなら、このiOS 9にアップデートすべきかどうかのガイドをご参考ください。

何か質問等ございましたら、次のコメント欄やメールでご連絡ください。もしこの文章はお役に立ちましたら、FacebookやTwitterでお友達と共有しましょう。

ご意見・ご感想をお寄せください

iOS 9にアップデートする