iPhoneのSafariのよく閲覧するサイトを非表示する方法

要約

iPhoneのSafariの「よく閲覧するサイト」を非表示にしたいですか?このガイドは、それを非表示する方法をご紹介します。

リュウラン

2016年01月14日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPod touchの間でデータを転送

AnyTrans – iOSデバイスの優秀な転送ソフト

AnyTransをあらかじめダウンロードしましょう。お使いのiOSデバイスの間でデータを転送したいなら、AnyTransで簡単に実現できます。

iPhoneのSafariのよく閲覧するサイトを非表示する

iPhoneのSafariのよく閲覧するサイトを非表示する

iPhoneのSafariで新規ページを開くと、「よく閲覧するサイト」という項目が表示されます。そこではSafariを使う時よくアクセスしたサイトが表示されます。しかし、それが邪魔だと思ったり、他人に見せたくなかったりなど場合もあるでしょう。どうすればSafariのよく閲覧するサイトを非表示できますか?実は、わずか二つのステップの操作だけで、よく閲覧するサイトを非表示にさせることができます。詳しい手順は次の文章にご説明します。

iPhoneのSafariのよく閲覧するサイトを非表示するように設定する

ステップ1、iPhoneで「設定」 > 「Safari」に入ります。

Safariの設定に入る

Safariの設定に入る

ステップ2、「よく閲覧するサイト」項目をオフにします。

よく閲覧するサイトをオフにする

よく閲覧するサイトをオフにする

お見逃しなく:iOS 9の隠し機能12選 >

以上はiPhoneのSafari「よく閲覧するサイト」を非表示する方法です。もしSafariのブックマークなども削除したいなら、こちらはSafariのブックマークを簡単に削除できるツールはあります:SafariのブックマークをiPhoneから削除する方法>>もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください