Safariで「よく閲覧するサイト」を削除・非表示する方法

要約

iPhone 7/6s/6/5s/5・iPadのSafariで「よく閲覧するサイト」を削除して、ほかの人に見せたくないんですか?このガイドは、それを削除・非表示する方法をご紹介します。

リュウラン

2017年01月12日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPod touchの間でデータを転送

AnyTrans – iOSデバイスの優秀な転送ソフト

AnyTransをあらかじめダウンロードしましょう。お使いのiOSデバイスの間でデータを転送したいなら、AnyTransで簡単に実現できます。

iPhone 7/6s/6/5s/5・iPadでSafariの新規ページを開くと、「よく閲覧するサイト」という項目が表示され、邪魔だと思ったり、ほかの人に見せたくなったりしますか?この時には、どうすればSafariのよく閲覧するサイトを削除・非表示しますか?そこで今回は、わずか2ステップで、Safariのよく閲覧するサイトを削除・非表示する方法をご紹介します。

Part 1:iOS 10/9/8でSafariのよく閲覧するサイトを削除する方法

ステップ1、iPhone 7/6s/6/5s/5・iPadで「設定」アプリを開く > 「Safari」に入ります。

ステップ2、よく閲覧するサイト一覧から削除したいサイトを強く押す > 表示された「削除」をタップして、Safariの「よく閲覧するサイト」が削除されました。

よく閲覧するサイトを削除・非表示する-1

よく閲覧するサイトを削除・非表示する-1

Part 2:iOS 10/9/8でSafariのよく閲覧するサイトを非表示する方法

ステップ1、iPhone 7/6s/6/5s/5・iPadのホーム画面から「設定」アプリをタップ > 「設定」ページで「Safari」を 選択してください。

よく閲覧するサイトを削除・非表示する-2

Safariの設定に入る

ステップ2、Safariの設定画面から「よく閲覧するサイト」をオフにする > 「Safari」アプリを起動すると、新規タブを開いた場合などにSafariの「よく閲覧するサイト」が非表示になります。

よく閲覧するサイトを削除・非表示する

よく閲覧するサイトを削除・非表示する

お見逃しなく:iPhone/iPadのSafariで「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました」が出る時の対策 >

以上はiPhone 7/6s/6/5s/5・iPadでSafariの「よく閲覧するサイト」を削除・非表示する方法です。いかがでしたか?もし、この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください