iCloudの使い方

要約

いつでもどこでも、iCloudは、お使いのiOSデバイスをバックアップすることができます。もしiCloudの使い方とシステム条件について不明な点がございましたら、この記事を読んでください。

青山ゆきみ

2015年04月29日

by

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – 魔法なデータ復旧ツール

PhoneRescue – 魔法なデータ復旧ツール

iMobieのPhoneRescueの多機能を楽しむように、今すぐダウンロードしてください。また、この記事をお読み続けください。

iCloudは、お使いのiOSデバイス上の写真、連絡先、カレンダー、アプリデータなどのデータをバックアップ可能のサービスです。iOS ユーザーにとって、iCloudはよく使われるバックアップ方法ですね。しかし、iPhone/iPad/iPod touchの初心者にとって、iCloudの使い方とシステム条件、対応するデバイスなどがわからないかもしれません。このガイドは、その情報をご紹介します。

iCloudでバックアップするには

自動バックアップを設定:iPhoneで「設定」をタップ > 「iCloud」に入る > 「バックアップ」をタップ > 「iCloud」バックアップ」をオンにする。

iCloudに自動バックアップを設定する

iCloudに自動バックアップを設定する

そうすると、iCloudの自動バックアップは設定されます。これからiOSデバイスが電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されているときに、iCloudはiOSデバイスのデータを自動的にバックアップを行います。

手動的にバックアップする:「設定」>「iCloud」>「バックアップ」に入って、「今すぐバックアップを作成」をタップします。iCloudはすぐにバックアップを作成します。

注:

-自動的にバックアップと手動的にバックアップする両方とも、Wi-Fiに接続必要はあります。

- iOS デバイスを180日以上 iCloud へバックアップしていない場合、デバイスの iCloud バックアップがApple会社より削除されるかもしれません。

iCloud:システム条件

iCloudを利用する最小システム条件は以下のようにご参考ください:

iPhone/iPad/iPod touch:iOS 5以降を搭載した iPhone 3GS、iPod touch (第 3 世代)、iPad、iPad mini。

Mac:OS X Lion 10.7.5以降。

Windowsパソコン:Microsoft Windows 7またはWindows 8(iCloudコントロールパネルが必要)

注:いくつかの機能を利用するように、システムにAppleの推奨されるシステム条件を満たす必要があります。

お見逃しなく:Windows PCでiCloudフォトストリームの使い方>

お使いのiOSデバイス、MacおよびWindows PCはシステム条件に満足していれば、iCloudを設定することが迅速かつ簡単でできます。iCloudにお使いのiOSデバイスをバックアップしたら、MacまたはPCからiCloud.comにサインインして、iPhone を探す、メール、カレンダー、連絡先、iCloudフォトライブラリ、iWork for iCloudベータ版などの機能にアクセスして楽しむことができます。

iCloudのより詳細な情報については、iCloudとは何かをご参照ください。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください