iPhone 6sの新機能「3D Touch」の感度を調節する方法について

要約

iPhone 6sを購入したが、「3D Touch」の使い方に慣れなくて困っていますか?ここでは、デバイスから「3D Touch」の感度を調節する方法(設定方法)を紹介します。

ちょうせい

2015年12月09日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

ほかのiOSデバイスと比べて、iPhone 6s/6s Plusは独自の特徴を持っています。その新機能は「3D Touch(3D タッチ)」と呼ばれます。「3D Touch」は、アップルの新機種「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」で搭載されている、 圧力を感知するディスプレイ、およびそれを利用したユーザーインターフェイスのことです。この技術は、画面を押す強さによって様々な操作を行うことができます。

しかし、この新しい技術(操作)に慣れるまで時間がかかると思います。「3D Touch」をより速く、よりよく利用するために、この記事はiPhone 6s/6s Plusの新機能「3D Touch」の感度を調節/調整する方法について説明します。

iPhone 6sから「3D Touch」の感度を調節する方法 

ステップ1: iPhone 6s/6s Plusのホーム画面から「設定」を起動します。

ステップ2: 「一般」 > 「アクセシビリティ」 > 「3D Touch」の順にタップします。

「アクセシビリティ」から「3D Touch」を選択

「アクセシビリティ」から「3D Touch」を選択

ステップ3: 3D Touchの感度を「弱い・中・強い」から選択できます。

iPhone 6sから「3D Touch」の感度を調節

iPhone 6sから「3D Touch」の感度を調節

以上、iPhone 6s/6s Plusで「3D Touch」の感度を調節する方法です。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問やご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください