iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

iPhoneのアプリをデータごとバックアップするには、どうすればいいでしょうか?iTunesを使うと、iPhoneのデータをすべてバックアップする必要はあります。なので、このガイドはiTunesを使わずにiPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法をご紹介します。

最終更新日:2018年09月12日

iTunes 12.7以降は、iTunes画面からApp Storeが無くなります。iTunes 12.7に更新する時、「iTunesではなくiOSデバイス上でアプリや着信音を管理しなければならない」というメッセージが表示されます。しかし、iPhone本体でアプリを管理することが不便でしょう。画面が小さくて見にくい、ストレージ容量が足りないです。特に大事なゲームアプリや、SNSアプリ、音楽アプリなどをパソコンに安全にバックアップしたいでしょう。

そこで、今回はiPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法をご紹介します。

必要なツール – AnyTrans for iOS

ここで、ご紹介したいツール – AnyTrans for iOSはiPhone/iPad/iPod touchのアプリをバックアップ・同期・削除・アップデート・ダウングレードできます。このソフトは以下の特性もあります:

AnyTrans for iOSは、無料版と有料版の2つが用意されています。無料版でアプリケーションをダウンロードする機能が搭載されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料版で体験しましょう。

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法

Step 1:AnyTrans for iOSをダウンロードします。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

ダウンロードする際に、ブラウザやパソコンの仕様により警告が表示されることがあります。有害なものが入ってることではありません。どうかご安心してご利用ください。

Step 2:AnyTrans for iOSを起動 > メニューから「Appダウンロード」機能をクリックします。

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 1

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 1

Step 3:以下の画面で「サインイン」をクリック > Apple IDとパスワードを入力 > 「サインイン」をクリックします。複数のApple IDでサインインすることもできます。

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 2

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 2

Step 4:アプリの名前を入力して検索する > このApple IDで購入したアプリが表示されて、右のダウンロードアイコンをクリックします。

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 3

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 3

Step 5:「ライブラリ」をクリックすると、バックアップされたアプリが確認できます。

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 4

iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法 4

最後に

以上はiTunesを使わずにiPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法です。これで、万が一でも安心です。アプリ及びアプリデータが保存できるだけでなく、新しいバージョンのアプリを使い慣れなく、古いバージョンにダウングレードすることもできます。

また、この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneのアプリをデータごとバックアップする方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!