iPadでiCloudバックアップをとる方法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

このガイドは、iPadをiCloudでバックアップする方法を説明します。

最終更新日:2018年11月27日

iCloudはAppleが提供されているクラウドサービスとして、iPhone/iPad/iPod touch上のデータをバックアップして必要な時復元することができます。お使いのiPad上の大事なデータを守るために、iCloudを利用してiPadをバックアップしましょう。

iCloudバックアップについてのもっと詳しい情報はこの文章を参考にしてください:iCloudバックアップについて

iPadでiCloudバックアップを作成する方法

次はiOS 8を例として、iPadでiCloudバックアップをとる方法をご紹介します:

Step1、iPadで「設定」アプリに入ります。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

Step2、「iCloud」に入って、バックアップしたい項目をオンにします > 「ストレージとバックアップ」に入ります。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

Step3、「iCloudバックアップ」をオンにして「今すぐバックアップ」をタップします。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

そして、ここでは、iCloudより簡単にiPhone/iPad/iPod touchなどのデバイスをバックアップできるツール-AnyTrans for iOSを紹介します。

AnyTrans for iOSはiOSデバイス向けのデータ移行ソフトで、世界中一千万のユーザーがいます。

このソフトは以下の機能があります:

AnyTrans for iOSはデータの安全を保証できて、効率的にデータを管理できます。

まずは、AnyTrans for iOSの無料体験版をダウンロードして、インストールします。そして以下の操作手順に従ってください:

Step1:AnyTrans for iOSをインストール < 起動 < USBケーブルでiPhoneとパソコンを繋ぎ < iPhoneで「このコンピュータを信頼」します。

Step2:AnyTrans for iOSのホーム画面の上で「バックアップ管理」を選択します。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

Step3:次の画面の右上で「デバイスをバックアップ」ボタンをクリックします。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

しばらくすると、デバイスのバックアップが作成出来ました。その時、完成画面のしたで「クリックしてバックアップのコンテンツを表示」という青い文字をクリックして、バックアップの中身を簡単にプレビューできます。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

以下は作られたバックアップの具体的な内容です。

iPadでiCloudバックアップをとる方法

iPadでiCloudバックアップをとる方法

最後に

機種変更や、データの紛失などの場合、iCloudバックアップからiPadにデータを復元することができます。

そして、本記事で紹介したツール-AnyTrans for iOSは無料体験版が用意されていて7日間で一日に50項目の転送ができます。また、製品を注文した場合も60日間の返金保証があるので万が一でも安心できます。

今すぐAnyTrans for iOSの無料体験版をダウンロードして試しませんか?

もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPadでiCloudバックアップをとる方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!