iPhoneをiCloudでバックアップをとる方法

要約

iPhoneではどのようにバックアップを作成できますか?この文章は、iPhoneをiCloudでバックアップする方法をご紹介します。詳しくは続けてご覧ください。

リュウラン

2015年06月29日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iCloudからデータをパソコンに保存する

AnyTrans - iCloudからデータをダンロード

今すぐAnyTransをダウンロードして、お使いのiOSデイバスのiCloudデータをプレビュー&ダンロードしましょう。

Apple会社は、iOSユーザーにiTunesとiCloud二つのバックアップ方法を提供しています。Wi-Fiがあればパソコンと繋がなくてもバックアップが取れるiCloudは、多くのユーザーに利用されています。しかし、たぶんiPhoneの初心者の中にiCloudでバックアプをとる方法がわからないユーザーもいらっしゃるでしょう。次は、iCloudでiPhoneのバックアップをとる方法をご説明します。

お見逃しなく:iPhoneから音楽をiTunesに入れるには >

iPhoneでiCloudバックアップを作成する方法

ステップ1、iPhoneで「設定」アプリに入って、「iCloud」に入ります。

iPhoneでiCloudバックアップを作成する ステップ1

iPhoneでiCloudバックアップを作成する ステップ1

ステップ2、「iCloud」に入ります。

iPhoneでiCloudバックアップを作成する方法 ステップ2

iPhoneでiCloudバックアップを作成する方法 ステップ2

ステップ3、「iCloudバックアップ」をオンにして、「今すぐバックアップ」をタップします。これからiPhoneはバックアップされます。

iPhoneでiCloudバックアップを作成するには  ステップ3

iPhoneでiCloudバックアップを作成するには ステップ3

注:

-iCloudでバックアップできるデータ:

  • 音楽、映画、テレビ番組、アプリケーション、本の購入履歴
  • カメラロールにある写真やビデオ
  • Appデータ
  • ホーム画面とAppの配置
  • iMessage、テキスト(SMS)、およびMMSメッセージ
  • 着信音
  • Visual Voicemail

-電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されている時、iPhoneは自動的に iCloudにデータをバックアップされます。

お見逃しなく:なぜiTunesから音楽をiOSデバイスに同期できないか >

機種変更やデータの紛失などの時、iCloudバックアップからiPhoneにデータが復元できます。もしiCloudバックアップ中のデータをプレビューしたいなら、AnyTransを使ってiCloudバックアップの内容を閲覧・ダンロードできます。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください