iTunesでiPhoneをバックアップする方法

要約

初心者なので、iPhoneをバックアップする方法が分からなくて困っていますか?このガイドを読んだら、iTunesでiPhoneのデータをパソコンに保存する方法が取得することができます。

ちょうせい

2015年05月13日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

iPhoneのデータを安全に保護するために、お使いのiPhoneをバックアップすることをおすすめします。普通、iTunesとiCloudの2つのサービスを利用します。iCloudの無料ストレージは5GBまで使えるので、iTunesでiOSデバイスをバックアップしましょう。iTunesでは、設定内容、メッセージ、写真、ビデオ、書類や他のiOSコンテンツをバックアップすることができます。それでは、下記のチュートリアルを読みましょう。

iTunes 12でiPhoneをバックアップする方法

ステップ1: iTunesを起動 > iPhoneをパソコンに接続 > 左上のアイコンをクリック > デバイスの管理画面に入ります。

iPhoneをiTunesに接続する

iPhoneをiTunesに接続する

ステップ2: 「概要」の画面で、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

iTunesでiPhoneをバックアップする方法

iTunesでiPhoneをバックアップする方法

おすすめ記事:iPhoneの電話帳をバックアップする方法

これで、iTunesでiPhoneを簡単にバックアップすることができました。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なく下のコメント欄にお述べください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください