iPhoneから動画をMacにバックアップする

要約

スマホの速度が段々遅くなりますか?データの紛失を怖がりますか?バックアップしましょう。

ちょうらんげつ

2016年05月31日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans –  iPhoneから動画をMacにバックアップするソフト

AnyTrans – iOSのデータバックアップツール

データのバックアップなら、AnyTransができますよ。数クリックで一切解決します。さあ、ダウンロードして一緒に体験しましょう。

「iPhoneで撮った画像や動画をバックアップする方法を教えてください。」

-  Yahoo!知恵袋

スマホは撮った画像や動画がいっぱいで、処理速度が遅くなりました。削除したいですが、惜しいです。 また、大事なデータの紛失などを怖がります。その時、どうすればよいのでしょうか?その場合には、バックアップの必要があります。しかし、バックアップする方法を知っていますか?今、超便利なバックアップ方法を簡単にご紹介します。

体験ツアー

その前に、バックアップツール – AnyTransについて、簡単に紹介させていただきます。「AnyTrans」とは、iPhone/iPad/iPod touch向けのデータ転送&バックアップ&管理ツールです。このソフトウェアは以下の注目点を持っています。

  • データのバックアップだけでなく、管理、転送などもできます。
  • 少なくとも20種類(APP、通話履歴、ゲームの記録など)のデータをサポートします。
  • iOS設備の間に自由に転送することができます。
  • 初心者にもやさしい操作性。
  • 事前にデータを閲覧&選択することができます。
  • 高速なバックアップスピードを持っています。今すぐAnyTransをダウンロード>

iPhoneから動画をMacにバックアップする方法の紹介

まずはAnyTransをお使いのPC&Macにダウンロードしてください。それから、以下の手順に従ってやってください。

方法1:

ステップ1: iPhoneをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面で、「パソコンへ」ボタンをクリックします。

「Macへ」ボタンをクリック

「Macへ」ボタンをクリック

ステップ2: バックアップしたい項目を選択 > 出力先を選択 > 「次へ」ボタンをクリックして、iPhoneから動画をMacにバックアップできました。

iPhoneから動画をMacにバックアップ

iPhoneから動画をMacにバックアップ

  • ホーム画面の右上には設定があります。このボタンをクリックして、出力設定が出てきます。そのところに通話履歴などのデータ出力文類の形式を選択することができます。
  • 下にはバックアップ最大数が選択できます。

方法2:

具体的な項目をバックアップしたいユーザーがこの方法を採用してください。

ステップ1: iPhoneをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > ホーム画面の右にあるボタンをクリックして、AnyTransのインターフェースを変えます。

ステップ2: 「ビデオ」をクリック > 任意の分類項目を選択します。

「オーディオ」と「音楽」ボタンをクリック

「オーディオ」と「音楽」ボタンをクリック

ステップ3: バックアップし動画を選択 > 「Macへ」ボタンをクリックします。

iPhoneから動画をMacにバックアップiPhoneから動画をMacにバックアップ

iPhoneから動画をMacにバックアップ

最後に

超便利なツールを使うと、バックアップの速度、簡易性と全面性は一層強くなりますから、早くAnyTransを試してみましょう!そして、 AnyTransを購入する前に無料トライアルの利用が可能です。製品を注文しても、60日間の返金保証も対応しております。また、本記事に関して、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしこのガイドがお役に立てれば、お友達とシェアすることを忘れないでください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください