Wi-Fi接続だけでiPhoneをクリーンアップする方法

要約

iOSデバイスをクリーニングする時、USBの接続ができない(したくない)方がいますか?ここでは、USBケーブルを使わずに、Wi-Fiに繋ぐだけでiPhoneをクリーンアップする方法を紹介します。

ちょうせい

2015年12月15日

by

Follow @iMobie_Inc

PhoneClean – Wi-Fi接続だけでiPhoneをクリーンアップする

PhoneClean – 最高のiOSデータ転送ツール

本記事を読む前に、iOSコンテンツのクリーニングソフトウェア-PhoneCleanをダウンロードしてください。そして、USBの接続なしでiPhoneをクリーンアップすることができます。

iOSデバイスの空き容量が足りなく、またはシステムの動作を高速化させたい場合は、まずiOSデバイスのジャンクファイルを削除して最適化することでしょう。その多くの場合には、サードパーティ製のソフトウェアが必要となります。しかし、iPhoneの中身をキリイにクリーンアップするには、USBケーブルでパソコンとの接続もよく要求されています。ここでは、パソコンとiOS端末の接続に失敗した方、USBケーブルを使いたくない方に、Wi-Fi接続だけでiPhoneをクリーンアップする方法を提供します。

役立つツール

Wi-Fi接続だけでデバイスをクリーンアップするには、ここではPhoneCleanというiOSコンテンツのクリーニングソフトウェアをおすすめします。なぜですか?PhoneCleanは以下のような注目点を持っています:

- 最新版のPhoneCleanは「サイレントクリーン」を追加しました。この機能を使えば、USBの接続せずにWi-Fi接続だけでiPhone/iPad/iPod touchのジャンクファイルを見つけて削除することができます。

- そうだけでなく、すべてがコンピュータの裏で行われるので、PhoneCleanを立ち上げる必要さえないです。

- 使いやすいインターフェイスは初心者にとっても簡単です。ワンクリックでクリーニングを完了できます。

- クリーニングの以外、iOSデバイスを最適化することもできます。

Wi-Fi接続だけでiPhone/iPadをクリーンアップする方法

以下の手順を行う前に、まずはPhoneCleanをパソコンにダウンロード&インストールしてください。また、iOSデバイスをPhoneCleanと初めて接続する場合に、USBケーブルが必要となります。その後、Wi-Fi接続だけでiOSデバイスをクリーンアップすることができます。

ステップ1: USBケーブルでiOSデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)をパソコンに接続 > iOSデバイスとパソコンを同じWi-Fi環境に接続します。

ステップ2: PhoneCleanを起動 > アイコンを選択 > 「サイレントクリーン」のメイン画面に入り、「このデバイスのサイレントクリーン機能を有効にする」をオンにする > USBケーブルを抜いてください。

PhoneCleanの「サイレントクリーン」を選択

PhoneCleanの「サイレントクリーン」を選択

ステップ3: 次にサイレントクリーンは自動的にデバイスを検出してクリーンアップを開始します。

Wi-Fiに繋ぐだけでiPhone/iPadをクリーンアップ

Wi-Fiに繋ぐだけでiPhone/iPadをクリーンアップ

サイレントクリーン機能の利用は、初めてだけで、USBケーブルでiOSデバイスとパソコンに接続するのが必要です。「サイレントクリーン」のメイン画面で「このデバイスのサイレントクリーン機能を有効にする」をオンに設定して結構です。その後、iOSデバイスとパソコンは不接続で、同じWI-FIだけで、利用できます。

上記のように、USBケーブルの接続がなくても、iPhone/iPad/iPod touchをクリーンアップすることができます。本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。また、このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。PhoneCleanのウンロードはこちら >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください