iPhotoのキャッシュを削除する方法

要約

どうすればiPhotoのキャッシュを安全に削除することができますか?当ページのiMobieヘルプは、自動的にMacからiPhotoのキャッシュを徹底的に検出&クリーンアップするツールを紹介します。

ちょうせい

2016年03月21日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean – 安全かつ徹底的にiPhotoのキャッシュを削除するソフトウェア

MacClean – iPhotoのキャッシュをキレイに削除

専門のMac用のクリーニングソフトウェア-MacCleanを使用して、次のチュートリアルを読んで、簡単かつ完全でiPhotoのキャッシュを削除することができます。

最近、お使いのMacでiPhotoの動作が重くなってきますか?なぜですか?Macのハードディスクに空き容量が足りないだけでなく、iPhoto自身も残された不要なキャッシュもたくさん溜まっていますから。そのため、この問題を解決するには、ここではiPhotoに残されたキャッシュを削除する方法を紹介します。

必要なツール

専門のMac用クリーンアップソフト-MacCleanは、Macを細密にスキャンして、すべてのユーザージャンクファイルを迅速に検出&削除することができます。もちろん、iPhotoのキャッシュを完全に検出&クリアできます。また、MacCleanはインターフェイスジャンクファイル、システムジャンクファイルやアプリケーションジャンクファイルをスキャンしてクリーンアップすることもできます。

iPhotoのキャッシュを削除する方法

MacからiPhotoのキャッシュを削除する前に、まずMacCleanをMacにダウンロード&インストールしてください。それから、下記の操作手順のように実行しましょう。

ステップ1: MacCleanをMacで立ち上げる > 左サイドバーから「最適化ツール」を選択 > 「iPhotoクリーン」をクリックします。

「最適化ツール」から「iPhotoクリーン」を選択

ステップ2: 必要に応じて項目を選択 > 右下にある「クリア」ボタンをクリックすると、iPhotoをきれいにクリーンアップすることができます。

具体的なジャンクファイルを確認&選択する

おすすめ記事: Macの「その他」を削除する方法

以上のように、簡単かつ安全でMacからiPhotoのキャッシュを削除することができます。この方法はお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、このガイドについて、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。MacCleanのダウンロードはこちら>

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください