Macの不要ファイルを削除するやり方

要約

ご利用のMacの不要ファイルがたくさん溜まっていて、削除したいんですか?このガイドは、Macの空き領域を増やすには、Macの不要ファイルを削除する効果的なフリーソフトを紹介します。

ちょうせい

2016年11月22日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean – Macの不要ファイルを徹底的に削除するフリーソフト

MacClean – Macジャンクファイルの削除

Macにある不要フアイルを削除する方法を読む前に、優れたクリーニングソフト-MacCleanをダウンロードしたら、Macの空き領域を作り出せます。

お使いのMacBook Air、MacBook Pro、またはiMacの実行が悪くなってきますか?それとも、その容量が不足になってきますか?ご存知ですか?Macコンピュータを長く使っていると、ハードディスクに不必要なジャンクファイルがたくさん溜まっています。そのため、それらの不要ファイルを検出して削除すると、あなたのMacの使用状況を改善できます。

しかし、自分手動でMacの不要ファイルを検索&削除するのが面倒で不安だと考えている人が多くいるでしょう。ご心配なく、このガイドはMacCleanというMac向けのクリーニングフリーソフトを通じて、この問題を解決できます。

おすすめ記事:MacでSafariのクッキーを消去する方法

MacCleanとは

MacCleanは、Mac用のシンプルで効果的なクリーニングソフトフェアです。簡単且つフレンドリーなインターフェースでは、ワンクリックでMacのあらゆる不要ファイルを自動的に検出してクリーンアップします。また、誤ってファイルを削除することもありません。

Macの不要ファイルを削除する方法

Macに溜まっている不用なファイルを安全かつ徹底的に検出&削除するには、MacCleanを無料ダウンロードするのは必要です。そして、以下の操作手順に従ってください。

ステップ1: MacCleanをMacで立ち上げます。

ステップ2: 左サイドバーから「システムジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ3: 左サイドバーから「インターネットジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ4: 左サイドバーから「悪質なCookie」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ5: 左サイドバーから「プライバシー保護」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ6: 左サイドバーから「セキュリティ問題」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ7: 必要に応じて、「ユーティリティ」欄の機能を利用することもできます。

Macの不要ファイルを簡単に削除するには

Macの不要ファイルを簡単に削除するには

突然空き容量の警告が出る時、Macの中身をダイエットしたい時、MacCleanはMacに保存しているジャンクファイルを検出&削除できます。今すぐこのフリーソフト-MacCleanをダウンロード >

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください