Macのゴミ箱を空にする方法

要約

Mac OS Xのゴミ箱を空にできない状況に悩んでいますか?ご心配なく、このiMobieのガイドは、徹底的にMacのゴミ箱を空にする簡単かつ効果的な方法について、ご説明します。

ちょうせい

2016年03月21日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean – 徹底的にMacのゴミ箱を空にする超便利なソフト

MacClean – ゴミ箱を完全に消去するツール

専門Mac用のクリーニングソフトウェア-MacCleanを使用して、次のチュートリアルを読んで、簡単かつ完全でMacのゴミ箱を空にすることができます。

Mac OS Xのハードディスクから削除されたデータがゴミ箱に入れます。そして、Macの使用容量を減らすか、それとも大切な個人情報を保護するか、Macからゴミ箱を空にする必要がよくあります。一般的には、次のように操作すれば、ゴミ箱を空にできます:左上の「Finder」をクリック > 「Finder」メニューから「ゴミ箱を空にする」、または「確実にゴミ箱を空にする」を選択します。

「ゴミ箱を空にする」と「確実にゴミ箱を空にする」の違いをご注意ください。「ゴミ箱を空にする」は、削除の速度が速く、データがMacから削除されたが、特殊の復元ツールで削除したデータを復旧できます。「確実にゴミ箱を空にする」は、削除の速度が遅く、削除したデータが記録されていたディスクの場所を何度も上書きして、ファイルを復元できません。

ゴミ箱を空にする

しかし、次のように、どうしてもゴミ箱を空にできない場合もあります:

「ゴミ箱が空にならない・・・mac os9.2を使っていますがゴミ箱に削除できないフォルダが残ってます。OPTIONを押しながらゴミ箱を空にしてもそのままの状態です。私は家のゴミ箱もキレイにしているタイプなので気になって仕方ありません。ゴミ箱を空にできる方法はないでしょうか?」

- Yahoo!知恵袋

普通の方法でゴミ箱を空にできなく、または自分でゴミ箱を空にすることを心配したら、このガイドを読んで、その解決策を見つけましょう。

必要なツール

Macのゴミ箱を安全かつ完全にクリーンアップしたいんなら、専門のMac用クリーンアップソフト-MacCleanをおすすめします。最新アップグレードされるMacCleanは、どんな場合にも、ゴミ箱の内容を完全かつ徹底的に削除することができます。そうだけでなく、ほかのインターネット、ユーザー、システムやアプリケーションジャンクファイルをクリアすることもできます。MacCleanのダウンロードはこちら>

Macのゴミ箱を空にする方法

Macのゴミ箱を空にする前に、まずMacCleanをMacにダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: MacCleanをMacで起動 > 左サイドバーから「最適化ツール」を選択 > 「ゴミ箱スイーパー」をクリックします。

「最適化ツール」から「ゴミ箱スイーパー」をクリック

「最適化ツール」から「ゴミ箱スイーパー」をクリック

ステップ2: ゴミ箱のファイル一覧がリストで表示され、ゴミ箱のファイルをプレビュー&選択 > 右下に3つの削除標準があるので、必要に応じて選んでください。

ゴミ箱のファイルを選択して削除する

ゴミ箱のファイルを選択して削除する

分かりやすいインターフェイスを持っているMacCleanは、簡単でゴミ箱を空にするほか、Macのストレージからその他を削除することもできます。この方法はお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、このガイドについて、何かご質問や意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。MacCleanを今すぐ無料体験しよう>

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください