iTunes 12でiPodをディスクとして使用する方法

要約

このiMobieのガイドは、iTunesでiPodをディスクとして使用する方法を提供しています。お使いのiPod classic、iPod shuffle、およびiPod nanoがiMobieソフトに検出されない場合は、このiPodをディスクモードで使用する記事を読んでください。

青山ゆきみ

2015年07月14日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans - 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

次のような状況にあったら、このトラブルシューティング(故障点検)を読んでください:

  • iPodをコンピュータに接続したが、iPodがiMobieソフトウェアに認識されません。しかし、iTunesには問題がありません、なぜですか?
  • iPodをiMobieソフトウェアに接続すると、iPodのコンテンツを読み込むことができます。約5―10秒の後、iPodとの通信を失いました!
  • iPod nanoを接続したとき、次のエラーメッセージが表示された:説明:動作を停止する問題イベント名:CLR20r3...

トラブルシューティング

iTunesでiPodをディスクとして使用する前に、お使いのiPodをハードドライブとしてデータファイルを保存&転送することはできません。ですから、お使いのiPodが当社のソフトに認識されないこと、または不適切な作業を引き起こします。通常、次の操作手順に従ったら、上記の問題を解決できます。

iTunes 12でiPodをディスクとして使用する方法

iTunes 12でiPodのディスクモードを有効にするには、iTunesをお使いください。

ステップ1:iTunesをコンピュータで起動 > お使いのiPodをコンピュータに接続 > iTunesの左上に「iPod」ボタンをクリックします。

iTunes 11にiPodのディスク使用を有効にする方法

iTunes 11にiPodのディスク使用を有効にする方法

注:左側のメニューを表示したいと、Ctrl+Alt+Sを押し、自由に表示の状態を変換できます。

ステップ2:メニュバーに「概要」タブをクリック > 画面下部にまでスクロールし、オプション領域が表示され > 「ディスクとして使用する」ボックスを選択、「適用」をクリックします。

iTunes 11にiPodのディスク使用を有効にする方法

iTunes 11にiPodのディスク使用を有効にする方法

注:「ディスクとして使用する」または「音楽とビデオを手動で管理」はどちらも、iPod をディスクとして使用するように設定されます。「音楽とビデオを手動で管理」を選択すると、iTunes は iTunes ライブラリと iPod を自動的に更新しません。iTunes が iPod を自動的に更新したい場合は、「ディスクとして使用する」を選択します。

ステップ3:それで、コンピュータを開き、あなたのiPodのディスクアイコンが表示されることをご確認してください。

iTunes 11にiPodのディスク使用を有効にする方法

iTunes 11にiPodのディスク使用を有効にする方法

ステップ4:最後、iTunesにiPodをディスクとして使用できることを確認したら、AnyTransなどのiMobieソフトウェアを起動し、iPodを正しく読み込むことができるかどうかを確認してください。

このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください