iPhone 5/5s/6/6s/SE/7から動画だけを抽出する方法

要約

iPhone 5/5s/6/6s/SE/7で撮影した動画をMacに抽出する方法はご存知ですか?よくわからない場合は、当ページを読んでください。

ちょうらんげつ

2016年10月13日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – 簡単にiPhoneから動画をMacに抽出できる

AnyTrans – iPhoneから動画をMacに転送する

iPhoneから動画をMacに抽出するには、まずは、プロのiOSデバイスのデータ転送ツール -  AnyTransをインストールしてください。すると、一切簡単且つ迅速になります。

「MacBookAirで使っているiphone5の中の動画を抽出するにはどうすればいいですか?」

 -  Yahoo!知恵袋

iPhone 5/5s/6/6s/SE/7で撮った動画がいっぱいで、容量が少なくなって、処理速度も遅くなりました。その時、まずは撮影した動画をMacに抽出して、iPhoneの容量を確保するのでしょう。また、Macに抽出したら、家族と一緒に見ることができますよね。

しかし、どうすればiPhoneの動画をMacに抽出できますか? iTunesを使うんですか?多分無理です。iTunesはすべてのデータをMacにバックアップしかできません。また、データをバックアップしてから、探すのは難しいです。では、どうすればよいのでしょうか?この場合には、専用のソフトが必要です。今日はここでは、こういうソフト -  AnyTransをご紹介いたします。

専用のツール

AnyTransとは専用のiOSデバイスのデータ転送、バックアップ、管理ソフトです。このソフトを使うと、iPhoneから動画をMacに抽出するのは簡単且つ迅速になります。また、このソフトは以下のメリットも持っています:

  • 事前に選択、閲覧することができます。
  • 転送速度が速いです。10MBぐらいの動画は4秒で出来上がりました。
  • iPhoneから動画をMacに抽出するだけでなく、Macからの動画をiPhoneに抽出することもサポートします。
  • サポートするデータの種類は動画、メモ、音楽、メッセージ、APPなどの25種類に達しました。
  • 動画の形式も選択できます。例えば:互換性のないビデオをH.264に変換します。
  • 抽出された動画の画質とサイズは変わりません。

iPhoneから動画をMacに抽出するする方法

以下の手順を行う前に、まずはAnyTransをお使いのMacにダウンロード&インストールしてください。下記のチュートリアルは「ホームビデオ」を例に、iPhoneから動画をMacに抽出する方法をご説明いたします。

ステップ1: お使いのiPhone 5/5s/6/6s/SE/7をUSBケーブルで接続 > MacでAnyTransを起動 > ホーム画面の右にあるボタンをクリック > AnyTransのインターフェースが変わります。

ステップ2: 「ビデオ」から「ホームビデオ」をクリックします。

「ビデオ」から「ホームビデオ」をクリック

「ビデオ」から「ホームビデオ」をクリック

ステップ3: 抽出したい項目を選択 > 「Macへ」をクリック > iPhone 5/5s/6/6s/SE/7から動画だけをMacに抽出するのは完成しました。

iPhoneから動画をMacに抽出するのは完成

iPhoneから動画をMacに抽出するのは完成

  • アップルのメニューから「AnyTrans」をクリック > 「環境設定」をクリック > 「変換」を選択 > 動画の形式を変換します。
  • 後で簡単に探してくる為に、iPhoneからの動画を見つけやすい場所に転送してください。

お勧め記事:MacでiPhoneのデータを取り出す >

終わりに

以上はiPhoneから動画をMacに抽出する方法です。AnyTransはMacから動画をiPhoneに抽出するのもサポートします。また、このソフトは動画以外、音楽、メモ、メッセージなどの25種類のデータもサポートしますよ。早速、このソフトを試してみましょう

また、本記事について、何かご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください