Macの大容量ファイルを検索する方法

要約

Macの空き容量を空けるために、サイズの大きなファイルを検索する方法をお探しですか?このガイドを読んだら、Mac OS Xで大容量ファイルを検索してクリーンアップする方法を取得することができます。

ちょうせい

2016年03月21日

by

Follow @iMobie_Inc

MacClean – Mac OS Xで大容量ファイルを検索する簡単なツール

MacClean – Macのファイルを迅速に見つける

専門のMac用クリーニングソフト-MacCleanを使用して、次のチュートリアルを読んで、Mac OS Xで大容量ファイルや重複ファイルを検索することができます。

Macの空き領域を開けたいなら、普通キャッシュ、クッキーやログなどのジャンクファイルを削除するでしょう。しかし、動画や.dmgファイルのような大容量ファイルはハードディスク容量を圧迫するだけでなく、Macの実行速度にも悪い影響を及ぼします。それで、Macの大容量ファイルを定期的に検索してクリーンアップするのは必要です。

ご存知の通り、Macの検索ソフトSpotlightはファイルを迅速に見つけるが、サイズの大きなファイルを検出するのはかなり複雑で不便です。この問題を解決するには、ここでMacの大容量ファイルを削除&クリーンアップする方法について、ご案内します。

必要なツール

Macにある大容量ファイルを簡単かつ高速に検索するには、専門のMac用クリーンアップソフト-MacCleanをおすすめします。なぜですか?拡張子または部分名を入力すると、複雑な設定や操作なしで、Macの大容量ファイルを自動的に検出することができます。数秒で不要な大容量ファイル、忘れてしまったファイルなどを完全かつ簡単に示します。実に便利なツールです。今すぐMacCleanをダウンロード>

Macの大容量ファイルを検索する方法

Macで大きなファイルを検出してクリーンアップする前に、まずMacCleanをダウンロード&インストールしてください。

ステップ1: MacCleanをMacで起動 > 左サイドバーから「クリーンアップツール」を選択 > 「古い&大容量ファイル」をクリックします。

「クリーンアップツール」から「古い&大容量ファイル」をクリック

「クリーンアップツール」から「古い&大容量ファイル」をクリック

ステップ2: 必要に応じてスキャンしたいフォルダを選択 > 「スキャン」ボタンをクリックします。

フォルダを選択してスキャン

フォルダを選択してスキャン

ご注意: 「既定のフォルダ」の右側にある「カスタムフォルダ」では、特定のフォルダを追加&ドラッグして古い&大容量ファイルを検出することができます。

ステップ3: 検出された古い&大容量ファイルをプレビュー&選択 > 右下の「クリア」ボタンをクリックします。

フォルダを選択してスキャン

フォルダを選択してスキャン

ご注意: 左側の管理画面では、必要に応じて特定のタイプのファイルを確認することができます。また、より詳細な検査のために、必要に応じてファイルサイズと「日時を変更」オプションを変更することができます。

以上の2ステップで、Macから大容量のファイルを検索&管理&クリーンアップすることができます。そうだけでなく、MacCleanは重複したファイルを検出することもできます。今すぐお試しください。この方法はお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、このガイドについて、何かご質問や意見がございましたら、ご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください