iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2017年10月17日

iPhoneの充電ケーブルを挿しても反応しない、充電ができなくなります。どうしたらいいでしょうか?原因&対処法を知りたいなら、次の内容を引き継き読んでください。

PhoneRescue –iPhone 7/8から消えたデータを簡単に復元する

PhoneRescueのiOS版「PhoneRescue – iOSデータ復元」はiPhone/iPad/iPodで消えた連絡先、メッセージ、メモ、写真などのデータを復元することができます。さて、今すぐPhoneRescue – iOSデータ復元をダウンロードして無料体験しましょう。

急にiPhoneの充電ができないケースがありますか?充電ケーブルを何度差しなおしても、iPhoneが全く充電できません。突然充電できなくなって慌てている方に向けて、今回は、iPhoneが充電できない時の効果的な解決策をご紹介していきます。

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

Part 1.コンセントを確認する

iPhoneの充電ができないなら、まずコンセントを確認しましょう。ACアダプタを挿すコンセントの差込口を変更して、充電されないか確認してみてください。

Part 2.Lightningコネクタを掃除する

歯ブラシのようなブラシでLightningコネクタ充電ドック部分を掃除します。

Part 3.Lightningケーブルの断線を確認する

Lightningケーブルが断線して充電できないというパターンが多いかもしれません。断線したケーブルで充電するのは非常に危ないです。使用を中止して、新しいケーブルを利用することをおすすめします。

Part 4.Apple公認のケーブルを使う

iPhone 5/5s以降では、Apple純正の充電器やケーブルを使わないと、充電できないという報告もあります。なので、この問題を解決するために、純正Apple充電器とケーブルを使うことをおススメします。

Part 5.iPhoneのバッテリーを交換する

バッテリーの寿命は無限ではなく、使えば使うほどバッテリーは劣化していきます。iPhoneのバッテリー寿命を縮めてしまったら、iPhoneの充電ができない場合もあります。そんな場合には、Apple純正の新しいバッテリーと交換してください。

Part 6.PCのUSBポートやOAタップから充電する

iPhoneはパソコンのUSBポートまたは電源タップから充電することができます。また、OAタップとUSBポットの故障が考えられるので、OAタップとUSBポットの買い替えをする必要があります。

Part 7.iPhoneを強制再起動する

iPhone 8 または iPhone 8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押します > 音量を下げるボタンを押してすぐに放します > リカバリモードの画面が表示されるまで、スリープボタンを押し続けます。

iPhone 7 または iPhone 7 Plus の場合:スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に押します > アップルロゴが現れてから指を離せば、システムの再起動が始まります。

iPhone 6s 以前、iPad、iPod touch の場合:ホームボタンと上部のボタンを同時に押し、アップルロゴが表示されるまで押し続けます。

Part 8.iPhoneの初期化・復元をする

以上の手順を試しても問題を解決ないと、iTunesでiPhoneの初期化・復元を試してみます。

Step 1、iPhoneをPCに接続 > iTunesを起動 > iOSデバイスのアイコンをクリック > iPhoneの下に「概要」を選択 > 右の「今すぐバックアップ」をクリックします。

Step 2、iPhoneをPCに接続 > iTunesを起動 > iOSデバイスのアイコンをクリック > iPhoneの下に「概要」を選択 > 右の「バックアップを復元」をクリックします。

おすすめ記事:3つのiPhoneバックアップソフト&ツールをおすすめする

Part 9.リカバリーモードでiPhoneを復元する

お使いのiPhoneがフリーズしてしまったら、充電ができません。なので、まずフリーズした端末をリカバリーモードで復元しましょう。

Step 1. USBケーブルでiPhoneをPCに接続 > 最新バージョンの iTunesを起動 > デバイスのホームボタンとスリープボタンをiTunesとUSBケーブルのアイコンが出るまで同時に長押しします。

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

Step 2.画面に「復元」をクリックすると、iPhoneは「リカバリーモード」から復元します。

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法

Step 3.画面の指示に従って復元作業を行っています。

Part 10.Appleサポートに連絡する

それでも解決しなければ、Appleサポートに連絡します。または、修理に出します。

最後に

以上は iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法です。いかがでしょうか? iPhoneの充電ができない場合、これらの手順をご参考ください。また、iPhoneを初期化、リカバリーモードに入ったら、事前でiPhoneのデータをバックしておきましょう。この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム PhoneRescue® for iOS iPhoneの充電ができない10つの原因と解決方法
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

無料体験 世界で750万人以上が愛用する