iPadアプリのアップデートができない時の原因&対策

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2018年03月22日

iPadアプリのアップデート(更新)ができない?なぜでしょうか?このようなことが起きる方もいますか?ここで、iPad/iPhoneアプリのアップデートができない時の原因&対策をご紹介します。

PhoneRescue for iOS – 簡単にiPhone/iPadデータを復元できる

PhoneRescue for iOSはiOSデバイス専用の復元ツールとして、消えたデータを簡単に復元できます。そして、今すぐ、PhoneRescue for iOSをダウンロードしてください。

iPadアプリのアップデートをしようと思ったら、不明なエラーで更新できなくなっています。LINE、モンストやパズドラなどのアプリは日常の生活の中で大きな役割を果たしています。更新できないなら、非常に困ります。この時、どうすればいいのでしょうか?では、以下の手順で対処してみてください。

iPadアプリのアップデートができない時の原因&対策

1、通信環境が悪い

モバイルデータ通信やWi-Fiの接続が悪い時に、別の Wi-Fi ネットワークに接続してみてください。またはWi-Fiをオフ・オンに繰り返します。

2、App Storeの障害

一時的な障害で、アプリがアップデート出来ない場合もあります。その時、すぐにアップデートしないで、数時間が経過して再度お試しください。

3、アプリの不具合

アプリ自身は不具合が発生する時、アップデートもできません。この時、アプリを一度削除して、再びインストールしてみてください。また、アップデートしないほうがいいと思います。

4、一部のアプリを対応しない

ご周知の通り、iOS 11は一部分のサードパーティ製のアプリを対応しません。また、iPadのバージョンが古いため、アップデートができない場合があります。なので、アプリを更新しないほうがいいと思います。

5、OSのバグ(不具合)

iPadは最新のバージョンにアップデートしたら、不明な不具合がよく発生し、アプリのアップデートができないことがあります。この時、アップデートできないアプリを再インストールしてみてください。

6、iPadの容量が足りない

iPadにあるいらないデータを消去する必要があります。

おすすめ記事:7つの方法でiOS 11にアップデート前後、容量不足を解決する

7、Apple IDまたはパスワードが間違う

「設定」 > 「iCloud」 > 「iTunes Store と App Store」の順でタップします。それで、アップルIDが表示されますので、確認してください。

8、iPadを再起動します。

以上の方法で問題が依然として解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

最後に

以上はiPadアプリのアップデートができない時の原因&対策です。いかがでしょうか?もしあなたも同じようなことがあったら、ぜひ以上の方法を試してみてください。また、本記事についてお気づきの点や、ご意見・ご感想 などございましたら、遠慮なくお聞かせください。

ホーム PhoneRescue® for iOS iPadアプリのアップデートができない時の原因&対策
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue® for iOS

消えたiOSデータをかなりの高確率(業界No.1)で復元する

無料体験 世界で750万人以上が愛用する