iPhoneが不明なエラー3014で復元できない時の対処方法

要約

当ページはiOSデバイスのアップデートや復元時に、iTunesで不明なエラー3014を解決する方法を紹介します。

ちょうせい

2015年08月31日

by

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送するツール

AnyTrans – 最高のiPhone/iPad/iPod管理ツール

専門的なiOSデバイス向けのデータ転送ツール-AnyTransをダウンロードしたら、iPhone/iPad/iPod、iTunesやパソコン間でデータを自由に移行できます。

iTunesのエラー番号3014は、通常iPhone&iPadを復元し、最新バージョンのiOSにアップデートする間に発生しました。お使いのiPhoneやiPadを復元している間、iTunesエラーメッセージ3014で問題を発生した場合がありますか?この問題を解決するのは簡単です。以下の手順にしたがって、iTunesから不明なエラー3014を消しましょう。

iPhoneが不明なエラー3014で復元できない時の対処法

iOSアップデートや復元の際に、「3014」エラーが表示される場合、以下をご確認ください。

Macの場合:

1. Finder で「アプリケーション」>「ユーティリティ」の順に選択します。

2. ターミナルを開きます。

3. 以下のコマンドを入力して、「return」キーを押します。sudo nano /private/etc/hosts

4. コンピュータのサインインに使っているパスワードを入力し、「return」キーを押します。パスワードを入力しているときは、ターミナルウインドウにテキストが表示されません。非ブランク管理パスワードを使うようにしてください。

5. ターミナルに「hosts」ファイルが表示されます。

6. 矢印キーを使って移動し、「gs.apple.com」が含まれるエントリを探します。

7. 「gs.apple.com」エントリの先頭に「#」記号とスペース (「# 」) を追加します。

8. 「control」キーを押しながら「O」キーを押してファイルを保存します。

9. ファイル名の入力を求められたら「enter」を押し、「control」を押しながら「X」キーを押してエディタを終了します。

10. コンピュータを再起動します。

11. もう一度 iOS デバイスをアップデートまたは復元してみます。

写真元:apple.com

写真元:apple.com

Windowsの場合:

  • コンピュータのCの位置を確認するする:\\Windows\System32\drivers\etc。
  • 「Hosts」と呼ばれるファイルを検索し、管理者としてファイルを開きます。
  • 「.apple.com」が含まれるエントリを探して保存します。
  • コンピュータを再起動して再度お試しください。

おすすめ記事:iPhone/iPad/iPodから紛失したデータを復元する3つの方法

これで、iPhoneが不明なエラー3014で復元できない問題を解決することができます。このガイドがお役に立てれば、お友達と共有することを忘れないでください。また、何かご質問やご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください