YouTubeエラー503の対処法

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

YouTubeのエラー503を解決する方法を知りたいですか? このガイドでは、4つの対策をご紹介します。

最終更新日:2018年10月17日

YouTubeエラー503の対処法

YouTubeエラー503の対処法

YouTubeエラー503とは:

YouTubeエラー503は、ブラウザーからのアクセス要求に対するサーバー側からの返答コードの一つです。Webサイトに瞬間的に多数のアクセスがなされ、サーバーが処理不能に陥ってしましまいた。この503エラーは、サーバーがメンテナンス中などで発生します。 YouTubeで「エラー503」が表示されたら、サービスが利用できなくなっています。動画も見れないので、困っています。なので、次の内容を読んで、YouTubeエラー(503)を解消しましょう。

YouTubeエラー503の解決方法

解決方法1:YouTubeページを更新する

YouTubeで動画を見る際、エラーが発生すると、まずはYouTubeページを更新してみてください。

解決方法2:履歴やCookieを削除して、もう一度ページを更新する

YouTubeを視聴している時、動画は正常に再生されますが、突然黒い画面が表示されます。この場合、ブラウザの検索履歴、閲覧履歴、Cookieとほかのサイトデータを削除します。また、もう一度ページを更新してください。

YouTubeエラー503の対処法

YouTubeエラー503の対処法

解決方法3:ルータ、コンピュータ、またはデバイスを再起動する

YouTubeのエラー503は、ウェブサイトの障害である可能性もあります。それに、ルータやコンピュータのDNSサーバ設定に問題があるかもしれません。なので、ルータ、コンピュータ、またはデバイスを再起動することで、問題を解決出来るかもしれませんよ。

解決方法4:YouTubeから動画をダウンロードする

明らかに、YouTubeの503エラーが解決するまでに待つのが一番の解決策ではありません。YouTubeサーバーにアクセスできなくても、YouTubeの動画を自由に見る方法がほしいなと思っていませんか?実は動画ダウンロードのツールを利用すれば、直接YouTubeの動画をパソコンまたはiOSデバイスにダウンロードすることができます。

そして、そこで皆さんに1つ有用なツールAnyTrans for iOS をおすすめします。AnyTrans for iOS はiOSデバイス向けのデータ転送・管理ツールです。AnyTrans for iOS はiOSさえ利用すれば、パソコンとデバイス、デバイスの間で動画・音楽・メッセージ・写真などのデータを自由に転送できます。しかも、このツールはYouTube、 Instagramなど、900+のサイトから動画・音声をダウンロードすることも実現できます。YouTubeサーバーにアクセスできなくて動画を見れない時にぜひ試してください。

それでは、さっさとAnyTrans for iOSを利用してYouTubeから動画をダウンロードする方法を見てみましょう。

AnyTrans for iOSの使い方

Step 1、パソコンにAnyTrans for iOSをダウンロード&インストール > AnyTrans for iOSを起動します。

Step 2、iOSデバイスをUSBケーブルでパソコンに接続 > AnyTrans for iOSの画面上部の「デバイス管理」をクリック > 「動画・音声ダウンロード」をクリックします。

AnyTrans for iOSを利用してYouTubeから動画をダウンロード -2

AnyTrans for iOSを利用してYouTubeから動画をダウンロード -2

Step 3、ダウンロードしたいYouTube動画のURLをコピー > そのURLが自動的にダウンロード欄にペースト > ダウンロード先を選択 > 「ダウンロード」をクリックします。

AnyTrans for iOSを利用してYouTubeから動画をダウンロード -3

AnyTrans for iOSを利用してYouTubeから動画をダウンロード -3

それで、YouTubeの動画を自由にパソコンやデバイスにダウンロードすることができます。またYouTube動画を楽しむことができます。

最後に

以上、YouTubeが503エラーになった場合の解決法です。いかがでしたか?最初の三つの方法より、私はやはり方法4が一番おすすめしたいです。その503エラーがなんといってもYouTubeのページエラーで、ほかの方法は参考する価値がありますが、100%YouTubeの503エラーを解決するわけではありません。しかし、AnyTrans for iOSを利用すれば、YouTubeの503エラーでYouTubeにアクセスできなくても、いつでもどこでもYouTubeからダウンロード下動画を楽しめます。YouTubeの503エラーで動画を見れないと困っているなら、今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして無料体験しましょう。

この記事がお役に立ったら。FacebookやTwitterなどにシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS YouTubeエラー503の対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!