iPadを安く買う方法まとめ12選

最終更新日:2017年10月27日

iPadには、あなたが毎日することに役立つパワフルなアプリケーションがついています。さらにApp Storeには、iPadの大きくて美しいRetinaディスプレイのために特別に開発された100万ものアプリケーションがそろっています。様々な機能を持つiPadが、あなたのワークスタイルを一新します。しかし、iPadは高くて買えません。iPadを値引き価格で買うことができますか?ここでiPadを安く買う方法をまとめてご紹介します。購入予定の方が必見!

iPadを安く買う方法

iPadを安く買う方法

Part 1: iPadの価格一覧 Part 2: iPadを新品で安く買う Part 3: iPadを中古で安く買う Part 4: まとめ

Part 1: iPadの価格一覧

Apple公式サイトによると、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4やiPad mini 2の価格は下記のように記載されています。

項目 32GB 64GB 128GB 256GB
Wi-Fi Wi-Fi + Cellular Wi-Fi Wi-Fi + Cellular Wi-Fi Wi-Fi + Cellular Wi-Fi Wi-Fi + Cellular
12.9インチiPad Pro / / 86800 101800 / / 103800 118800
10.5インチiPad Pro / / 69800 84800 / / 86800 101800
iPad Air 2 40800 54800 / / 50800 64800 / /
iPad mini 4 / / / / 45800 60800 / /
iPad mini 2 28800 42800 / / / / / /

※上記価格はすべて消費税別価格です。

Part 2: iPadを新品で安く買う

1、価格コムで調べる

iPadを新品で安く買いたいなら、価格コムで調べてポイントが付くところで買ってください。または、価格比較して最安店を探します。

2、Apple公式で驚きのセール

公式サイトではもちろん正規製品が通常価格で販売されています。しかし実は、Apple 公式サイトで驚きのセールもあります。しかも大手量販店よりもお買い得な製品が買えます。残念ながら、年に数回セールも行われるようです

3、学割・教職員割引

割引率:一律2000円引き

学習で使う新しいMacやiPadは、大学、高等専門学校、専門学校に在学する学生の方向けの価格で購入できます。

4、ポイント還元

割引率:10%~15%前後

ポイント還元により、実質的に安く買う方法です。家電量販店、楽天市場、ヤフオク、Yahoo!ショッピングなどからポイント還元を受けることも可能です。ポイント還元を消費して定価より10%前後安く買う場合もあります。

5、クレジットカード決済

割引率:2~10%前後

ネットショッピングでAmazon、Yahoo、ヤフオクを利用している方は多いでしょう。クレジットカード決済なら、実質的には安く入手したい場合の有効な方法です。また、クレジットカード入会後、無条件での商品券プレゼントやポイント還元の代わりに、利用額によるポイント還元などのキャンペーンを開催してくれる場合があります。なので、高還元のクレジットカードで購入して、クレジットカード決済でiPadを安く買いましょう。

6、特別なセール品を買う

割引率:50%前後(セール以外ではあり得ない金額として設定)

閉店セール、半額セール、オープニングセール等、現実的では1年に1回くらいは見かける機会があるかもしれません。数量と機会が少ないので、割引率が高いです。

7、型落ちを狙う

割引率:10~20%前後

毎年新製品が発表されますが、型落ちになると値下げされます。安くなったiPadを買うのも賢い選択ですね。

8、価格.com

割引率:5~10%前後

新製品や話題製品のレビュー記事が満載のWebページです。「価格.com」を参照して、一番やすい店を探します。

9、海外・免税店で購入する

海外に行った際にレートで換算して安ければ、iPadを格安・激安で替えるかもしれません。海外に行く際は現地のアップルストアや空港の免税店でお気に入りのiPadを買ってくださいね。

ご注意:海外に行く前に、現地のアップルストアや空港の免税店をチェックしてみてください。

Part 3: iPadを中古で安く買う

1、Apple公式の整備済製品

割引率:10~30%前後(販売時期により変動有)

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。1年間の特別保証付のため、新品と遜色なく使用可能です。

分かりやすいイメージとしては、展示品現品限り格安っていう感じですが、単なる展示品と違って、再度、工場で新品水準まで整備されていますから、実際に購入してみると、見た目も使用感も新品と変わりませんでした。

iPadを格安買う方法

iPadを格安買う方法

2、フリマアプリ

割引率:10~20%前後 (新品の場合)

ヤフオク、メルカリ、フリル、オタマートなどのフリマアプリで新品、新古品、中古などが買えます。新品の流通量は少ないので、主な中古品です。フリマアプリでiPadを買うなら、提示価格よりもさらに1000円、2000円という単位で安く買える場合もあります。

3、中古品販売店

割引率:5~10%前後

中古販売店、リサイクルショップ、現金買取問屋からiPadを直接購入します。メーカー保証期間内で初期不良に対応しても、購入後のサポートも充実しています。

Part 4: まとめ

iPadを新品で安く買いたい場合

1、Appleストアで入手する

2、海外・免税店で購入する

iPadを中古品で安く買いたい場合

1、Apple公式の整備済製品で買うことをおススメする

2、中古品販売店で買う

最後に

Apple製品は定価販売が基本ですが、意外と激安・格安買う方法はいろいろあります。自分の必要によって、iPadを安く購入する方法を選択してください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。本記事について、ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡ください。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください