Macをメンテナンスする方法

要約

長く使っているMacパソコンが遅くなったり、重くなったりしますか?次のガイドは、安全にMacをメンテンスする方法をご紹介します。

ちょうせい

2017年07月28日

ちょうせい

Follow @iMobie_Inc

MacClean – Macを効果的かつ全面的にメンテナンスするソフト

MacClean – Macのメンテナンス

Macのストレージを解放したり、スピードアップさせたりしたいですか?MacCleanを使えば、ワンクリックだけでMacのメンテナンスができ、パソコンを一新にすることができます。

「Macのメンテナンスの方法なんです。もうかれこれ二年間はMacを使っているのですが、メンテナンス等を一度もしていません。Macのメンテナンス方法を教えてください。よろしくお願いします。」

 - Yahoo!知恵袋

Macを長く使うと、起動が遅い、全体的に重い、空き容量が足りないなどと感じた時がよくあるでしょう。その場合、どうすればいいですか?実は、Macは長く快適に使いたいなら、定期的にメンテナンスする必要はあります。次のガイドは、Macをメンテナンスする方法を3つご紹介します。初心者も簡単にできるので、Macを軽く使いたいならぜひご参考ください。

Macをメンテナンスする3つの方法

1.Macのジャンクファイルをクリーンアップする

Macを長い時間使えば、ジャンクファイルが段々溜まってきて、動作も重くなります。ジャンクファイルをクリーンアップしたら、空き容量を増加することがき、Macの動作を早くすることもできます。従って、Macをメンテナンスする場合、不要なジャンクファイルをクリアする必要があります。

しかし、Macにはブラウザのキャッシュやシステムジャンク、不要なクッキーなど多くの種類のジャンクファイルがあり、一々探し出すのが難しいです。そして、手動で削除する場合、不注意に重要なシステムファイルを削除してしまうケースも多いです。何かMacからジャンクファイルを安全かつ迅速に削除する方法はありますが?ここでは、Macからジャンクファイルを簡単にクリーンアップできるツール - MacCleanをご紹介します。なぜかというと、MacCleanは以下のメリットがあるからです:

  • ブラウザのキャッシュやシステムジャンク、古い&大容量ファイル、アンインストールしたアプリの関連ファイルなど、多くの種類のジャンクファイルを削除できる
  • ワンクリックでファイルを検索でき、自ら探し出す必要はない
  • ジャンクファイルをプレビューでき、削除可能のものを把握できる
  • 検出したジャンクファイルを一括削除するか、一部だけを削除するか、自由に選択できる

それではMacCleanをダウンロードして、Macからジャンクファイルをクリーンアップしましょう。それでMacのメンテナンスの重要な一部分が完成できます。

Macのメンテナンスに役に立つツール - MacClean

Macのメンテナンスに役に立つツール - MacClean

- MacCleanは有料ソフトですが、ダウンロードしたら無料でMacからクリーンアップできるジャンクファイルを確認できます。そして、購入後も60日間返金保証が付いていますから、安心してご利用ください。

- MacCleanの利用方法については、次の記事をご参考ください:

Macの動作が遅い時の7つの対処法>
Macからブラウザの履歴を一括/複数削除する方法>
Macのアプリおよび関連ファイルを完全削除する方法>

2.ディスクのアクセス権を修復する

Macを長期間使用していると、アクセス権が破損されるため、ファイルを開けない、アプリが正常に動作できない可能性が高いです。このようなことを避けるために、最低でも月一回にMacのディスクのアクセス権を修復することをおすすめします。ディスクのアクセス権を修復するには、次の手順を参照して操作してください:

Step 1.Macで「Launchpad」 > 「その他」 > 「ディスクユーティリティ」に入ります。

Step 2.「ディスクのアクセス権を検証」をクリックし、修復する必要があるかどうかを確認します。

Step3.ディスクの修復が必要な場合は、「ディスクのアクセス権を修復」をクリックし、指示に従って操作します。

ご注意:「ディスクのアクセス権を修復」の機能は、OS X El Capitanからなくなりました。OS X El Capitanまたはそれ以降のバージョンのOSの場合、同じく「ディスクユーティリティ」に入り、「FirstAid」を実行してディスクのアクセス権を修復することが可能です。

3.バッテリーの再調整をする

MacBook/MacBook Pro/MacBook Airなどのバッテリーは、画面上にバッテリーの残り時間と残量パーセントが常に正しく表示されるように、定期的に再調整する必要があります。特にいつもMacをAC電源に接続したままで、めったにバッテリーを使用しない場合は、1 カ月に 1 回行ってください。Macのバッテリーを再調整するために、以下の手順を参照して操作してください:

Step1.Macをフル充電し、少なくとも 2 時間フル充電の状態のままにしておきます。

Step2.Macから電源アダプタを外します。電池残量が残りわずかになると、コンピュータは自動的にスリープ状態になります。(Macに不具合が発生することを避けるために、バッテリーをまったくの空の状態なるわけではなく、数パーセントの残量を残ってください)

Step3.Macの電源を切り、5 時間以上スリープ状態のままにします。その後電源アダプタを接続し、バッテリーが再びフル充電されるまでそのままにしておきます。

最後に

以上はMacをメンテナスする方法です。いかがでしたか?Macを長年快適に利用したいなら、今からMacのメンテナンスを定期的にやりましょうか。そして、Macをクリーンアップしたい場合、上記に書いてあるツール - MacCleanをダウンロードして試しませんか。この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください