MacのFirefoxが重い時の効果的な改善策

要約

MacのFirefoxを長時間使うと、重い感じがあるでしょう。MacのFirefoxを快適さに戻したいなら、どうすればいいですか?この文章は、MacのFirefoxが重い時の効果的な改善策をご紹介します。

リュウラン

2017年07月21日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

MacClean - Macのブラウザを高速化する

MacClean - Macの専門的なクリーナー

あらかじめMacCleanをダウンロードしましょう。次の文章を読み終わったら、Firefoxを軽くさせてみましょうか。

FirefoxはMacユーザーの中で人気があります。拡張機能が多くて使いやすいです。使い続けていると動作が非常に重くなって、使いづらくなります。その時はどうしたらいいでしょうか。この文章は、一つMacのクリーンアップソフト -MacCleanを通じて、Firefoxの重い状態を効果的に改善できる方法をご紹介します。

MacCleanとは

Macのクリーンアップソフトとして、MacCleanはインターネットジャンクを削除することにお役に立ちます。もしMacCleanを利用すると、次のような快適な体験が得られます:

  • Firefox/Chrome/Opera/Safari 4つのブラウザをサポートする
  • Firefoxのキャッシュ、クッキー、履歴、セッション、フォーム値などのジャンクが徹底的に消去できる
  • 削除する前にプレビュー&選択することができ、データが誤って削除されることを避けることができる
  • ブラウザ以外に、Macのシステムジャンクや、悪質なクッキー、不要な言語データ、ウイルスに感染したファイルなども検出して削除することができる
  • Macの潜在的なリスクを発現して、安全に削除できる

それではさっそくMacCleanをダウンロードして、Firefox上のジャンクを削除して軽くさせてみませんか。

MacCleanでFirefoxの重い状況を改善する

ステップ1、MacでMacCleanを立ち上げます。

ステップ2、「クリーンアップ」下の「インターネットジャンク」に入って、「スキャン」をクリックします。MacCleanはFirefoxを含めて、Mac上のインターネットジャンクをスキャンします。

ステップ2:MacCleanでインターネットジャンクをスキャンする

ステップ2:MacCleanでインターネットジャンクをスキャンする

ステップ3、スキャンが終わったら、Firefoxの「詳細を確認」に入って、ジャンクファイルを確認します。

ステップ3:Firefoxのジャンクファイルを確認する

ステップ3:Firefoxのジャンクファイルを確認する

ステップ4、削除したいジャンクファイルをチェックして、「戻る」をクリックします。

ステップ4:Firefoxのジャンクファイルを選択する

ステップ4:Firefoxのジャンクファイルを選択する

ステップ5、Firefoxの項目をチェックして、「削除」をクリックします。確認ダイアログが出たら、「OK」をクリックしてください。時間を節約するため、ほかのブラウザのチェックを外すことをおすすめします。

ステップ5、MacCleanでFirefoxの重い状況を改善する

ステップ5、MacCleanでFirefoxの重い状況を改善する

そうすると、Firefoxのジャンクが削除されて、重い状況が改善されました。

Firefoxの重い状況が改善された

Firefoxの重い状況が改善された

お見逃しなく:簡単にMacを高速化させる7つの方法>

以上の手順で、MacCleanはFirefoxのジャンクファイルを削除して、明らかに高速化させるでしょう。実は、ブラウザのジャンクだけでなく、MacCleanはMac自身のジャンクファイル、古い&大容量ファイル、重複ファイル、アプリアンインストールなども完全に削除できます。いますぐ MacCleanを使ってみましょうか。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください