iPadの再起動の仕方についてのご紹介

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

この記事はiPad初心者のために、iPadの再起動の仕方についてご紹介します。

最終更新日:2019年08月19日

場合によっては、iPadを再起動することで次の問題が解消されるケースが多いようです。なので、iPadを再起動する方法を知る必要があります。では、次のガイドでiPadの再起動の仕方についてご案内いたします。

iPadを再起動の仕方は?

iPadの再起動の仕方は以下のようになります。

Step 1:上部のボタンを、スライダが表示されるまで押し続けます。

Step 2:スライダをドラッグしてデバイスの電源を完全に切ります。

Step 3:そのあと、上部のボタンを再び、今度は Apple ロゴが表示されるまで押し続けてください。

iPadの再起動の仕方

iPadの再起動の仕方

実用なTip:

iPadとiPhoneを両方持っている場合に、2つのデバイスの間でデータを共有したり、転送したり、管理したりしたい時にどうしますか?

今日は私がいつも使っていた超便利な方法を皆さんにオススメします。まず、必要なツールはAnyTrans for iOSというiOSデバイス向けのデータ転送・管理ソフトです。

iPhoneからiPadにデータを移行する方法

このソフトを利用すれば、iOSデバイスの間、iOSデバイスとパソコンの間、パソコンとiTunesの間、iOSデバイスとiTunesの間で、データを自由に転送できます。

しかも、AnyTrans for iOSは以下の特徴に誇られています:

それで、AnyTrans for iOSは、無料試用版(3日間で1日30項目までの制限付き)と有料版が用意されています。興味を持たれた方は、まずは「体験をしてみる」という意味で無料体験版をダウンロードして使ってみると良いかと思います。

無料体験100%クリーン&安全

無料体験100%クリーン&安全

AnyTrans for iOSのメインインタフェース

AnyTrans for iOSのメインインタフェース

最後に

以上、iPadの再起動の仕方についてのご紹介です。iPadを使うユーザーはぜひご覧くださね。特にiPadを使う初心者にとっては少なくとも参考になると思います。もしこのガイドはお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5