MacでiCloud Driveを設定する方法

ちょうすい

Follow @iMobie_Inc

iPhone愛好家として、質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

本記事はMacでiCloud Driveを設定する方法を紹介します。

最終更新日:2018年11月22日

iCloud DriveはiOSデバイス上のデータを保存して、ほかのiOSデバイスからもアクセつして編集できるツールです。

その便利な機能は、今Macの最新OS X Yosemite上にも使えるようになります。次は、MacでiCloud Driveを設定する方法をご紹介します。

MacでiCloud Driveを設定する方法

Step1、Macで「システム環境設定」に入ります。

MacでiCloud Driveを設定する方法

MacでiCloud Driveを設定する方法

Step2、「iCloud」をクリックしてサインインします。

MacでiCloud Driveを設定する方法

MacでiCloud Driveを設定する方法

Step3、一番上の「iCloud Drive」をチェックします。

MacでiCloud Driveを設定する方法

MacでiCloud Driveを設定する方法

Step4、設定が完了したら、Finderのサイドバーに「iCloud Drive」の項目が表示されます。

MacでiCloud Driveを設定する方法

MacでiCloud Driveを設定する方法

注:MacではiCloud DriveがOS X Yosemite以降のシステムだけで利用できますから、この機能を使いたいなら、MacをOS X Yosemiteにアップデートする必要はあります。

最後に

以上の方法を参考したら、MacでもiCloud Driveを利用できるようになります。

iPhoneからMacへ音楽、ビデオ、写真などのデータを転送したいなら、AnyTrans for iOSを使うと簡単にできます。

もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ホーム AnyTrans ® for iOS MacでiCloud Driveを設定する方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans ® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

今すぐ無料おためし世界で1000万人以上が愛用する

AnyTransがVectorプロレジ大賞 パーソナル部門賞を受賞いたしました!