iCloud写真共有でiPhone・iPadの写真を他人と共有する方法

要約

iPhoneやiPadの写真を他人と共有したいですか?このガイドは、iCloud写真共有を利用して、無料で他人と画像やビデオを共有する方法です。

リュウラン

2016年12月23日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iOSデバイス間でデータを自由に転送

AnyTrans - iOSデバイスのデータを転送

今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhone/iPad/iPod touchの間でデータを自由に転送してみましょう。

旅行や飲み会、パーティーに参加した際に、iPhone・iPadを使って、大量の写真と動画を撮ったことがあるでしょう。その写真を他人に送りたい場合、どうすればいいですか? 実際には、もしお互いiPhone・iPad・iPod touch同士なら、「iCloud写真共有」機能を利用するだけで、無料・迅速で写真を他人と共有できます。次のガイドは、iCloud写真共有で、他人と写真を共有する方法をご説明します。

iCloud写真共有でiPhoneの写真を他人と共有する手順

ステップ1、写真アプリに入り、共有したい写真をタップする。

ステップ2、写真の左下の共有ボタンをタップする > 「iCloud写真共有」を選択する。

「iCloud写真共有」を選択する

「iCloud写真共有」を選択する

ステップ3、共有アルバムの名前を入れる > 宛先を入力または連絡先から選択する。

共有アルバムを作成する

共有アルバムを作成する

ステップ4、コメントして「投稿」をタップする。するとiPhoneやiPadの写真が「iCloud写真共有」で家族や友達に共有された。その後、他の写真を共有アルバムに追加することもできる。

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ3

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ3

ご注意:

― 「iCloud写真共有」を利用するには、iPhone・iPadをWi-Fiまたは3G/4Gに接続する必要があります。

― iCloud 写真共有にアップロードされた写真やビデオの容量は、iCloud ストレージを消費しません。共有アルバムには、写真とビデオを合計5000 件を保存できます。

― 「iCloud写真共有」で写真を自分だけと共有することもできます。その方法でiPhone・iPad上の写真をiCloud写真共有アルバムにバックアップとして保存できます。

お見逃しなく:iCloudストレージが不足の時追加購入の方法 >

まとめ

以上は「iCloud写真共有」で写真と動画を無料共有する方法です。早速その方法を使って、家族や友達とiPhone・iPadの写真を共有しましょう。もちろん、自分だけと共有して、バックアップとして写真をアップロードすることもできます。この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください