iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する方法

要約

どのようにiCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有しますか?次のガイドには、詳しい手順をご説明します。

リュウラン

2015年06月04日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iOSデバイス間にデータを転送

AnyTrans - iOSデバイスのデータを転送

今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhone/iPad/iPod touchの間でデータを自由に転送してみましょう。

旅行や飲み会、パーティーなどで、よくiPhoneを使って写真を撮るんでしょう。写真を他人と共有したいならメールで共有できますが、もし写真の数が多くてメールの転送が不便な場合、どのように撮った写真を友達や家族と共有できますか?DropboxやGoogle Driveなどのクラウドサービスで転送できますが、アップデートの時間がかかるし、そのためのクラウドサービスの登録の面倒です。何かもっと便利な方法はありませんか?実は、iPhoneのiCloud共有サービスを使うと、便利にiPhoneの写真を他人と共有できます。

お見逃しなく:iCloudの写真をパソコンで保存できる方法 >

iCloudを通じてiPhoneのアルバムを他人と共有する

ステップ1、写真アプリに入って、下の「共有」をタップして、「新規ストリームを作成」をタップします。

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ1

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ1

ステップ2、「共有フォトストリーム」の名前を設定して、共有したい人を追加します。

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ2

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ2

ステップ3、「写真またはビデオを追加…」をタップして、アップロードする写真を選択します。

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ3

iCloudを通じてiPhoneの写真を他人と共有する ステップ3

ステップ4、もし共有したい相手はiOSデバイスを使っていないなら、作成した共有アルバムの下の「メンバー」に入って、「公開Webサイト」をオンにして、URLを作成して相手と共有できます。そうしたら相手はブラウザで写真を閲覧できます。

iCloudを通じてiPhoneの写真をiOSデバイスのない相手と共有する

iCloudを通じてiPhoneの写真をiOSデバイスのない相手と共有する

注:

― 写真の共有するには、Wi-Fiまたは3G/4Gに接続する必要があります。

― iCloud の写真共有にアップロードされた写真やビデオの容量は、iCloud ストレージを消費しません。共有アルバムには、写真とビデオを合計 5000 件保存できます。

お見逃しなく:iCloudフォトライブラリの使い方 >

以上で、iCloudでiPhoneの写真を他人と共有することができます。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください