購入したアプリを家族と共有する方法

要約

どのように購入した有料アプリを無料で家族と共有できますか?このチュートリアルにはiCloudファミリー共有でアプリを家族と共有する方法をご紹介します。

リュウラン

2015年06月10日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhone/iPad/iPod touchのデータを転送

AnyTrans - iOSデバイスの間でアプリを転送

今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhone/iPad/iPod touchの間でアプリをデータ保存するまま転送してみましょう。

家族のみんなはiPhone/iPad/iPod touchを使っていても、違うApple IDを持っている場合が多いですね。家族みんなのデータ管理は別々のApple IDを持つ場合が便利ですが、もし家族みんなが一つ有料アプリを使いたいなら、別々のApple IDで購入しかできません。それは多くのお金がかかります。何か家族で一つ有料アプリを共有できる方法はありますか?実は、ファミリー共有を設定すると、一つアプリを家族と共有することが簡単にできます。

ファミリー共有とは

ファミリー共有は、iOS 8から追加された新しい機能です。ファミリー共有を設定すると、家族の最大6人まで、iTunes Store、iBooks、App Storeから購入したコンテンツを共有できるようになります。家族みんなの買い物を一枚のクレジットカードで支払うことも、子どもたちによる購入を保護者のデバイス上で承認することもできます。しかも、Apple IDを共有する必要はありません。さらに、写真や家族のカレンダーなども簡単に共有できます。

お見逃しなく:iCloudから書類とデータを削除する方法 >

購入したアプリを家族と共有するには

ファミリーグループを作るときは、管理者が一人必要です。また、管理者になるにはクレジットカードが必要なので、事前にクレジットカードを登録しておきましょう。

ステップ1、iPhoneで「設定」 > 「iCloud」 > 「ファミリー共有を設定」をタップします。

購入したアプリを家族と共有する方法 ステップ1

購入したアプリを家族と共有する方法 ステップ1

ステップ2、ファミリー共有の設定画面で、アカウントを確認します > アカウントが正しければ「続ける」をタップします > 「購入アイテムを共有」画面で注意文を読んで「次に進む」を選択します。

購入したアプリを家族と共有する方法 ステップ2

購入したアプリを家族と共有する方法 ステップ2

ステップ3、支払いのクレジットカードや位置情報の共有を設定します。それでファミリー共有の管理者設定は完了です。

購入したアプリを家族と共有するには ステップ3

購入したアプリを家族と共有するには ステップ3

ステップ4、アプリを共有したい家族を追加します。

購入したアプリを家族と共有するには ステップ4

購入したアプリを家族と共有するには ステップ4

ステップ5、以上でファミリー共有の設定が終わります。App Storeの購入したApp項目に入ると、他の家族メンバーの購入したアプリを確認&無料ダウンロードすることができます。

写真元:http://itea40.jp/ 家族の購入したアプリをダウンロード

写真元:http://itea40.jp/ 家族の購入したアプリをダウンロード

お見逃しなく:iTunesを使わずに、iPodに曲を転送する方法 >

以上の方法で、購入した有料アプリを家族と共有することができます。この方法以外に、AnyTransを使うと、二つのiOSデバイスの間でアプリの転送はもっと便利になります。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください